出産祝いプレゼントに人気の絵本は?おしゃれでかわいいおすすめはこちら

親族や友人など近しい人が出産をした時に何かお祝いの品を贈ろうと思ったときにおすすめなのが読み聞かせなどに使える「絵本」です。

赤ちゃんに読み聞かせをしっかりすることで、大きくなるまでにたくさんの語彙力が付いたり、赤ちゃん向けの絵本はとてもカラフルなので視覚的な刺激になると人気です。

そこで、今回は出産祝いのギフトで贈ったその日からすぐにでも赤ちゃんに呼んであげることができる、ママやパパに喜んでもらえるお勧めのかわいい人気の絵本をご紹介します。

いざ本屋さんに行くと大量の絵本の前に立って「どの絵本を買ったらいいのだろう…」となる方も少なくないはず。

そんな時は口コミなどで人気のある絵本を送れば間違いなく喜んでもらえると思いますよ。

CHECK!››小さな子供向け人気の高い絵本の一覧はこちら[楽天]

出産祝いのプレゼントに絵本がおすすめの理由

出産祝いのプレゼントと言うと、赤ちゃん用のお洋服や小物などを贈りたくなりますが、お洋服や小物はママやパパの好みがあったり、産まれてきた赤ちゃんの大きさやシーズンによってはサイズが合わなくて使えなかったりします。

でも、絵本ならまだ言葉のわからない赤ちゃんへの語りかけのように読んであげることもできますし、赤ちゃんから少し大きくなっても読み聞かせとして使うことができるのでとても喜ばれます。

しかも、絵本って意外とお値段がしますから贈ってもえると助かるものでもあります(^^;)

出産祝いのプレゼントに人気の絵本はどんな本?

でも、せっかく贈るなら喜んでもらいたいし、長く読んでもらいたいですよね。

そこで、通販で人気の楽天ブックスではどんな絵本が人気なのかをご紹介しますね。

「どうぞのいす」‹3歳向け›

こちらは口コミ件数1900件越えの人気絵本「どうぞのいす」です。(2022/3月時点)

うさぎさんが椅子を作って「どうぞのいす」という看板と一緒に木の下に置いていると、ロバさんがやってきて持っていたドングリを椅子の上に置いて一休みしていたら、寝ている間にやってくる動物たちが次々と椅子の上のものをいただいて、自分の持っているものを置いていく。

ロバさんが目を覚ましたらドングリは何に変わっていたか?というお話。

お話の中に出てくる椅子を作るキットも売っているのでセットで贈ると喜ばれますね(^^)

しろくまちゃんのほっとけーき‹2歳向け›

こちらは「しろくまちゃんのほっとけーき」という本で、とても人気のある「しろくまちゃんシリーズの絵本」でも一番人気の絵本で、口コミ件数も2000件を超える人気絵本です。(2022/3月時点)

子供ってホットケーキが好きですよね。そのホットケーキが焼ける描写が擬音を使って楽しく表現されています。中でも、このホットケーキの焼ける様子のページが子供が見ていてもワクワクしますよね。

きんぎょがにげた‹2歳向け›

金魚鉢に金魚が一匹。お部屋のカーテンや植木鉢、キャンディーの瓶など、次から次へと逃げていきいろんなものに隠れていく。絵本のお話と一緒に金魚がどこに隠れているかを探すのも楽しいと人気の絵本です。

とても色遣いもきれいで、金魚がどこに逃げた(隠れている)のかを子供と一緒に探すのも楽しい親子で楽しめる絵本です。

はらぺこあおむし(ボードブック)‹2歳向け›

こちらの絵本はもともと洋書から日本語版になった絵本ですが、とても人気のある絵本です。絵本と頑丈な造本ボードブックがありますが、今回紹介しているボードブックは子供が自分でページをめくりたがってもクシャクシャにならないと人気なようです。

色使いもとてもカラフルで、腹ペコのあおむしがサナギになり蝶になるまでのお話ですが、月曜日からいろんなものを食べていきます。月曜にはリンゴを一つ、火曜にはナシを二つ…。数を意識して読んでも楽しい絵本です。

この絵本の内容は歌にもなっているようで、それを一緒に歌ってあげるのも楽しいですよ^^

<絵本版はこちら!>
CHECK!››はらぺこあおむし絵本版[楽天]
<はらぺこあおむしの歌(CD)はこちら>
CHECK!›› 【はらぺこあおむし】 CD 絵本うた[楽天]

じゃあじゃあびりびり‹0歳向け›

「じどうしゃ ぶーぶーぶーぶー」「いぬ わんわんわんわん」「みず じゃあじゃあじゃあじゃあ」など一つのものに対しての音をシンプルに描いてある絵本です。

こちらの絵本は初版は1983年というロングセラーで、現在の改訂版は赤ちゃんの少々乱暴な扱いにも大丈夫な厚紙絵本になっています。

こどもずかん どうぶつ・くだもの・やさい・のりもの・くるま・むし‹0歳から›

動物から食べ物、乗り物、数まで、テーマ別に可愛らしいイラストに日本語と英語の呼び方がかいてあり、「これな~んだ」と親子であてっこゲームのようにして読むことができる絵本です。
こちらには4歳まで対象の絵本セットがあります。

CHECK!›› 0さい〜4さいこどもずかん(4冊セット) 英語つき [楽天]

だるまさんが

通常は「だるまさんが…」とくると「ころんだ!」となるところですが、そういかないのがこの絵本。
発売当初から人気のこの絵本はちょっと不意打ちな感じの内容で単純ながらに「え!?」と笑ってしまいます。我が子の保育園でも子供たちが「びよ~ん」などと言いながら先生の声に合わせて身体を伸ばしたりしているのを見ましたが楽しそうでした。うちは出産祝いに3冊セットをもらいましたが、2~3歳くらいから楽しそうに見ていましたよ。

CHECK!›› だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)[楽天]

ねないこだれだ‹2歳向け›

親としては早く寝て1日の疲れを取ってもらいたいし、朝シャキッと起きてもらいたい。でも、子供って朝起きれないけど夜は起きていたい。
そんな時に、こんな絵本はどうでしょう?
絵本は楽しいばかりなものではなく、「ちょっと怖い…」という要素が活かされる時もある。そんな絵本です。

がたんごとん がたんごとん‹0歳向け›

こちらは汽車が”がたんごとん がたんごとん”と走ってきて、いろんな果物などを乗せていきます。
内容はとても単純ですが小さな子供にはこの同じ音の繰り返しが楽しいようです。
汽車が果物などに会うと「のせてくださーい」というのですが、読み方によって「乗せてく~だ~さ~い」と言ってみたり、本にはないけど「い~い~よ~」と答えてみたりするのも楽しいですよ。

こちらは汽車が海沿いを走る続編もあります(笑)
CHECK!›› がたんごとんがたんごとんざぶんざぶん[楽天]

くっついた‹1歳向け›

こちらの絵本はページをはさんで向かい合っているいろんな動物がページをめくると「くっついた」と向かい合ってた動物がくっついている。
最後は子供とお母さん、お父さんまで。
「くっついた」とくっついてるのを見るたびに絵がをが出てくる絵本です。

ぐりとぐら‹3歳向け›

子供向け絵本の決定版ともいえる「ぐりとぐら」
この絵本の存在を知らない人はほとんどいないのではないかと言うくらい、定番の絵本ですよね。うちもシリーズで3冊くらい持っています。
その中でも、この「ぐりとぐら」は大きな卵を見つけた、ぐりとぐらが大きなケーキを焼くお話。このお話を読んで「こんな大きなケーキを食べたいな」と思った人も多いのではないでしょうか?

こちらはシリーズも豊富なのでボリュームのある贈り物として絵本セットもお勧めです。

CHECK!›› ぐりとぐらの絵本7冊セット[楽天]

しましまぐるぐる‹0歳から›

こちらは赤ちゃんの目を引く「黒」「白」「赤」の強い色と「しましま」「ぐるぐる」などの繰り返しパターンが赤ちゃんの興味を引く絵本です。

内閣府子育て会議会長の無藤隆先生の推奨するお勧めの絵本です。

さいごに

いかがでしたか?

0~3歳の赤ちゃん向けの絵本でもかなりの絵本がありますので、参考にしてみてくださいね。

絵本の贈り物はそのまま、ママやパパの読み聞かせや、寝付かせるためのものにもなったりします。あまり長い内容の絵本だと忙しいママやパパには読んであげるこができなかったりもするので、最初は短めのお話を数冊贈る方が喜ばれますよ。

CHECK!››小さな子供向け人気の高い絵本の一覧はこちら[楽天]

\飛び出る絵本は子供もビックリ!/
\仕掛け絵本は読み聞かせも楽しいですよ☆/
タイトルとURLをコピーしました