夏用マスク冷感のおすすめは?フロントワイヤー入りが苦しくないと人気!

雑貨


夏の暑い日でもマスクを装着しないといけないときってありますよね。

でも、通常の不織布マスクや布マスクだと、顔周りが暑くって息苦しくなるということもあります。

そんな時におすすめなのが、今回ご紹介するワイヤー入りの接触冷感タイプマスクです。

夏の暑い日にひんやり接触冷感「洗えるワイヤー入り超立体マスク」がおすすめ!

こちらが今回ご紹介する、「ワイヤー入り接触冷感マスク」です。

こちらのマスクは、形だけを見るとよくある「洗えるウレタンマスク」のようですが、単なる「洗えるウレタンマスク」ではありません。

どんな面が他のウレタンマスクと違うのかについてご紹介します。

ひんやり接触冷感「洗えるワイヤー入り超立体マスク」のおすすめのポイントは?

最近は、いろんなマスクが市場に出回っていますが、それぞれに機能の特徴がありますよね。

今回ご紹介する「ひんやり接触冷感・洗えるワイヤー入り超立体マスク」は、とにかく夏に快適に使うことができるようになっています。

では、「洗えるワイヤー入り超立体マスク」は他のマスクよりもどんなポイントが他の立体マスクよりもおすすめなのかをご紹介します。

接触冷感、UVカット、吸水速乾機能つきで暑い時期でも快適!

接触冷感、UVカット、吸水速乾機能付きで、暑い季節の使用に最適です。

肌に触れたときに感じる冷たい感覚は、暑い夏の日のマスク装着の苦痛を和らげてくれますし、UVカット加工で顔全体の日焼け止めを塗ったりしなくても日焼けから守ってくれます。

吸水速乾機能は洗えるマスクにはうれしい機能です。

全方向に高いストレッチ性があるので通常の耳ゴムタイプよりも耳が痛くなりにくい

こちらのマスクの素材は、「ポリエステル・ポリウレタン」ですので、ポリウレタンだけのものよりも肌あたりが優しく、強度もあり、 驚くほど伸びる超ストレッチマスクです。

国内縫製技術によるフィット感とストレッチ素材で耳が痛くない優しい付け心地

マスクに求められることは、空気中の浮遊物を遮るために「顔との間に隙間を作らないこと」。

こちらのマスクは国内生産の確かな縫製技術による顔へのフィット感がよく、隙間を作りません。さらに、高いストレッチ性のある素材の使用で、そのフィット感を高めています。

マスクを洗って繰り返し使うことを考えた高耐久性

こちらのマスクは、洗って繰り返し使うことができるマスクです。

でも、洗っても2~3回くらいしか使えなかったり、すぐにヘタってしまっては意味がありませんし、できれば早く乾いてくれた方がたくさんの枚数を持つ必要もなくて助かりますよね。

こちらのマスクは、洗濯耐久性の高い素材を使っているので、繰り返し洗うことができ、数時間で乾く速乾性もあるので無駄に大量に用意する必要もなく経済的です。

口元に使うマスクは衛生面が気になるから安心安全の日本製

世界全体でマスクの製造がされていますが、口元に使うものだから、やっぱり技術面や衛生面でも安心感のある国内生産が安心ですよね。

ソフトワイヤー入りできれいなシルエットと呼吸の蒸れを解消!

こちらのマスクの、一番の特徴でもある「フロントソフトワイヤー」。

このソフトワイヤーをフロント中央にいれることで、立体マスクにありがちなフロントラインの凹みを解消してくれます。

それによって、マスクと唇の接触を軽減してくれるので、呼吸時にマスクがペコぺコするのを防ぎ、口元に空間をキープすることができるので呼吸も楽です。

息をするときに発生する水蒸気による蒸れもなく快適な使用ができます。

ひんやり接触冷感「洗える超立体マスク」はカラーもオシャレ!

こちらの、「ひんやり接触冷感・洗える超立体マスク」ですが、カラーバリエーションもオシャレです。

一般的なホワイト・ブラック・ライトグレーを基準に、ベージュやインディゴ調のプリント柄など、おしゃれなナチュラルカラーがそろっています。

いかがでしたか?

今回は、夏におすすめなひんやりとした「洗える冷感立体マスク」をご紹介しました。

これからの暑くなる季節でも、花粉やウィルスなどの感染予防のためにマスクが必要な日が続くこともあると思いますので、毎日のマスク装着が苦痛にならないようなものを用意して、快適に夏を過ごしていきましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました