メンズ長靴通販!「日本野鳥の会」はオシャレと楽天人気!その口コミは?

メンズファッション


今、男女兼用の長靴として人気の高い「日本野鳥の会」が販売している「バードウォッチング長靴」をご存知ですか?

最近は女性ものの長靴はとてもオシャレになってきて、普段使いにも違和感何区履くことができるようになっていますが、男性もののはまだそんなに出回って位なのが現実です。

そんな中で、こちらの長靴は男性も履けるのにとてもオシャレだということで人気のある商品です。

そこで、今回はその男性にも人気のある「バードウォッチング長靴」について書いていきます。

日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」

こちらが日本野鳥の会から販売されている「バードウォッチング長靴」です。

見るからにシンプルで、男性が履いても違和感なく使える印象ですよね。
色味もブラウンやグリーンなどの落ち着いた色なので、どの色でも履くことができそうです。

「バードウォッチング長靴」の口コミは?

こちらの長靴は、最近とても人気があり街中で目にすることもあるかもしれませんね。

でも、気にはなっているけど実際の使い心地ってどうなんだろう?っと気になっている人もいるのではないでしょか?

楽天でもとても人気のある商品で、口コミレビュー件数も9000件を超えるほどです。そこで、そのたくさんの口コミの中から実際に購入した人の感想をご紹介します。

・足のサイズ24センチ、ふくらはぎが38センチでLサイズを中敷きを購入。履いてみましたが、ブーツイン出来ました!
・HUNTER レインブーツ オリジナルトールをずっと履いていたが車の運転などしずらかったので動きやすいものを探していた。くるぶしから上の方はゴム手袋みたいな感じで動きやすく、それより下はしっかり固定されて歩きやすい!
・普段はパンプス24~24.5 スニーカー24.5~25で、今回はLサイズを購入。中敷き&厚めのソックスで少しゆとりがある感じです。
・普段は23.5~24センチ。こちらは25Mを購入。中敷も合わせて購入しましたが、程よいフィット感でとてもよいです。
・今までHUNTERの硬いゴム製にレインブーツを履いていたので、野鳥の会のレインブーツは柔らかくて、伸びたり破れたりしそうで心配なほど。でも、柔らかいので畑仕事でしゃがみ込んでも楽ちん。ただ、履きこみ口のゴムをきつく締めておかないと、足首の方にクシュクシュと縮んでしまいました。
・2足目購入!以前購入したのは7~8年前で、破れてしまったので新調しました!歩き易さは抜群で、足首の辺りが細めの作りなのでレインブーツなのにブカブカしない。普段は23.5cmで靴下の重ね履きをするためLを履いてます。
・外反母趾、巻き爪、幅広でたち続けることが難しい足の形だけどこれは履いたままショッピング出来るほど履きやすい。潮干狩りに行ったけど問題なく、疲れず終われた。泥にハマってくるぶしくらい埋まったけど長靴が脱げること無く脱出できました
潮干狩りにはおすすめ!
・妹が10年前くらいに買ったブラウンを気に入ってまた履いているので、私もグレーを購入。
・田植えのイベントに参加する際に、長靴が必要であったためこちらの商品を購入。長さを折って調整できるので、TPOに合わせて使える点がいいと思い決めました。かかとに突起があるので、手を使わず脱ぐことができる点と、履き口が絞れるので、ズルズルと落ちることもなく快適。
【※その他の口コミはこちら!】
CHECK!>> 日本野鳥の会「バードウォッチング長靴」の口コミは?

 

口コミを見ていると、「表面に塗ってあるワックスが白くなっている、ムラがある」という声もありますが、「天然ゴムを使用しているのでくっつき防止だろう」という声もあります。

確かにゴム製品で折りたたんで配送されるならそういう配慮も必要でしょうね。

あと、「柔らかくて車の運転がしやすい」という声もありましたが、確かに一般的な長靴はゴムが硬くて足首の動きに制限がありますが、こちらなら楽に動かすことができると思いました。

他には、中敷きを一緒に購入している人が多く見受けられます。
私も履いたことがありますが、確かにクッション性はあまりなかったので、長靴のサイズによっては一緒に用意しておいた方がいいかもしれませんね。

 

さいごに

いかがでしたか?

男性でもオシャレに雨の日を過ごすことができる日本野鳥の会の長靴。
オンの日でも、オフの日でも足元を気にせず動けます。

最近は男性の畑仕事を趣味にしている人も多いようですし、
こういう履きやすくてオシャレな長靴が一本あると、
いざという時に良いですよね^^

 

 

【◎あわせて読みたい記事はこちら!】
CHECK!>> 男性におすすめのオシャレな長靴はこれ!丈長めで扱いやすいと人気!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました