ティファールIH対応鍋・フライパン10点セットを結婚祝いでもらったレビュー

雑貨

11年前に結婚したときに、学生時代の友達複数人から結婚祝いにもらった「ティファール鍋&フライパン10点セット」。

今でも使っているこのセットを実際に使ってみた感想をレビューします!

ティファールの鍋・フライパンセットって、組み合わせでいろんなセットがあるんです。
CHECK!>> ティファール鍋・フライパンセット口コミ順TOP10[楽天]

10年以上前にもらったティファール鍋・フライパン9点セット(旧10点)

私が結婚するときに、学生時代の友人何人かからもらったお祝いの品である「ティファール鍋・フライパン10点セット」がこちら。

フライパンが小・中サイズと鍋が小・中サイズ。それから取り外しができる取っ手が一本と、プラスチック製のシール蓋が小・中サイズ。あとはガラス蓋が鍋用に2枚と、フタ用の取れる持ち手が1個。

これが私が10年以上前にもらった、ティファール鍋・フライパンセットの内容でしたが、最近は少し内容が変わっているようです。

楽天で同じものがないかと探してみたのですが、さすがに11年も前のモデルとなると最新モデルばかりで全く同じものというのはありませんでした。

「同じようなのがないかな?」と探してみたら、下のティファールセットとの違いはガラスぶたの持ち手が、11年前は取り外しができていたのが、最近のモデルは一体型になっているだけで、セット内容は同じ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティファール ルビーエクセレンスセット9 IH対応 L66392
価格:13799円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

楽天で購入

 

フタの取っ手が別パーツとなるので、私の時は10点セットだったけど、今は9点セットとなるようです。

 

 ティファール鍋・フライパンIHセットはガス火・IH確認が必要!

このティファールの鍋・フライパンセットが我が家にくる前のこと。

私が結婚するときに友人の一人から「新居ってガス?オール電化?」と聞かれたときは、何のことかわからなかったのですが。

ティファール鍋・フライパンセットにはIH対応とガス火専用のものがあるので、その確認だったようです。

もし、購入する時は「ガス火対応」なのか「IH対応」なのか確認した方が良いです。多少、値段も違います。

もし、自分ではなく何かの贈り物とする時は「IH対応」ならガス火でも使えるので、そちらにしておけば問題ないと思おますよ(^^)

◉ガス火対応はこちら↓

 

◉IH対応はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ティファール ルビーエクセレンスセット9 IH対応 L66392
価格:13799円(税込、送料別) (2020/3/23時点)

楽天で購入

 

ティファールIH鍋・フライパンセットを使ってみた感想は?

と、ここで実際にティファールIHの鍋やフライパンを使ってみた感想を良い点とかになる点でまとめてみました。

ティファール鍋・フライパンセットの良い点は?

まず、ティファールといえば真ん中にある温度確認できる「Tマーク」が特徴ですよね。

中央にあるマークの文字が消えたら予熱OKみたいな感じで、温度の目安となるものですが、確かにお料理に慣れてない人にはあのマークは一つの目安となってくれます。

ティファール鍋・フライパンセットの「Tマーク」ってどうなの?

ティファールといえば適温サインの「Tマーク」が有名ですよね。

でも、フライパンや鍋など、料理の前にフライパンを温めるときに、急いでいるとつい強火にかけてしまうのですが、ティファールは強火にかけすぎると、中央の「Tマーク」が黒くなってい見えにくくなります。

せっかちに使うと、すぐにマークが消えてしまうので適温がわかりにくくなってしまいます。

でも、ゆっくりと温まった温度を確認するくらいの方が本当はお鍋に優しくて長く使えると思います。

 

ティファールはこびり付かない?フッ素樹脂加工ってどう?

ティファールはこびり付かない加工として、ふっ素樹脂加工が施されていますが、最初は確かにこびりつかないし、調理後のお手入れも簡単で扱いやすいです。

でも、フライパンのフッ素加工の寿命って1年くらいかな?って思ってるから、結構回数使っても1年くらいは大丈夫だったと思います。

我が家では毎日使って、きれいに洗っているつもりですが、大体1年くらいでだんだん周りも汚れてきたり、「Tマーク」も黒く見えにくくなってきたので、だんだんと扱いが適当になってきましたが、オーブンなどにも使えるので、パンを焼くときなどの型として使ったりしてます。

ティファールのシール蓋は必要ない?

あと、セットについているシール蓋なのですが、鍋に合わせて2サイズついていました。

が、実際には冷蔵庫に入れるのに鍋いっぱいに残ることはないので、残りはタッパーなどに入れて冷蔵庫に入れます。

そのため、無駄に鍋ごと入れることがないからか、これまで一回も使ったことがありません(;^ω^)

もし、自分用などの買い物ならシール蓋のないものでもいいと思います。

ティファールの鍋・フライパンセットはどのくらい使えるの?

実際に使ってみて、最初の5年くらいはかなりヘビーユーズでした。

子供が二人、普通に食べるようになるとちょっとフライパンでは料理の量に対して高さが低く、使える料理に制限が出てきましたが、それでも時折出番があります。

フッ素加工が弱くなっているので、上にこびりつかないホイルなどを乗せてコンロに乗ることもありますが、フライパンは最近はコンロの上に乗るよりも、オーブンに入ることが多いです。

鍋に関しては、10年たった今でも毎日使っていますし、なんといっても取っ手が取れることで収納がとてもすっきりします。

何年か前に取っ手のついた雪平鍋を買ったのですが、ティファールの鍋になれていて、収納がスッキリできないことが気になって、すぐに邪魔に感じました。

そのくらい、取っ手が取れることはポイントが高いです。

ティファール鍋・フライパンセットで炒め物をするなら深めのウォックパンがおすすめ!

上にも書いたのですが、ティファールの鍋セットはかなり使える便利なアイテムなのですが、しいて言えば、鍋とフライパンではだんだん仕事量が足りなくなってきます。

なかでも「炒める」というのは、人数が多くなると難しいです。

野菜を炒めるのも、火が通ってカサが減ってくればいいのですが、食材を入れるときはかなり山盛りになってしまいますし、箸でガサガサと混ぜることができる量ではなくなってきます。

そうなると、フライパンを上下に振りたくなるのですが、高さのないフライパンでは難しい。

なので、できたら使っていないシール蓋の代わりに深さのあるウォックパンがあったらよかったなっと。(笑)

ティファールの鍋・フライパンセットで気になる点は?

収納もスッキリしていて、こびりつかないし、コンロでもオーブンでも使えて、とっても重宝しているティファールのセットですが、敢えて気になる点を挙げるとしたら。

取っ手が取れるようになっているので、あまり鍋などの重たいものを入れて持ち歩くとハンドルが横滑りしそうな時があります。

別にとってから鍋部分が取れるような危ない感じではないのですが、10年経ってみると少し鍋の淵に沿って横滑りする感じがあるかな?

新しい時はそんなことがなかったので完全に使用年数の劣化だと思います(^^)

贈り物にお勧めなティファールの鍋・フライパンセットはこれ!

と、結婚祝いにもらったティファールの鍋・フライパンセットを10年以上経った今でも使ている私が思うのは、「結婚祝いにこの鍋セットをもらってよかった(^^)」ということ。

ティファールの鍋・フライパンって、単品でもそれなりのお値段なので、それがセットでもらえるっていうのはやはり嬉しいですし、何よりも毎日使えて役に立つので。

でも、実際に主婦となり母となった今、もし自分が人にお祝いとしてティファールの鍋・フライパンセットを贈るなら「ウォックパン」がついたセットを贈るかな?っと。

というのも、上に書いた通り、家族の人数が増えてくると、高さのないフライパンではちょっとキャパがオーバーすることが多くあって。

でも、深さのあるウォックパンがあれば炒め物で鍋を振ることもできるし、さらに使えるなっと。

もし「Tマーク」がなくなっても、深めの鍋ならちょっとした揚げ物用にも使えるし、何かと便利だなっと。

実際にウォックパンは自分の台所に一つ買い足したいくらい気になってますし。(笑)

 

さいごに

いかがでしたか?

今回はティファールの鍋・フライパンセットを実際に10年以上使ってみた感想をご紹介しました。

私自身はとても使いやすいこともあり、お祝いにもらってよかったと思っています(^^)

もし、何かの記念の贈り物にティファールの鍋・フライパンセットを検討しているようなら、深型鍋の「ウォックパン」がついている「IHタイプ」がおすすめですよ。

 

タイトルとURLをコピーしました