骨盤矯正ベルト「トコちゃんベルト2」レビュー!使用後の違いや効果は?

マタニティ

私は昨年末に三人目の出産をしたのですが、分娩直後に助産師さんから「産後に骨盤ベルトをしておいた方が良いかもね」と言われ、「トコちゃんベルト」という骨盤ベルトをしていました。

この「トコちゃんベルト2」は、産前産後の骨盤矯正ベルトとして有名ですが、実際に使ってみた感じはどうだったのか?

今回は、この「トコちゃんベルト2」を実際に使ってみた感想をレビューしたいと思います。

骨盤矯正ベルトにはトコちゃんベルトのように産前から産後まで使えるタイプがたくさんあります。
CHECK!>>骨盤ベルト人気ランキングTOP20[楽天]

骨盤矯正ベルト「トコちゃんベルト2」を使用した理由

こちらが今回ご紹介する「トコちゃんベルト2」です。

これまで、2回の出産を経験していますが、その時は特別骨盤矯正ベルトを勧められることはありませんでしたが、3回目の出産時に初めて助産師さんから「骨盤ベルトしておいた方が良いかもね」と勧められました。

その理由は、今回出産した第三子が3800グラムの大きめな赤ちゃんだったからなのですが、確かに、出産と言うのは出産時まで硬く閉ざされていた産道をすごい力で押し開けて赤ちゃんを生み出すのですから、無理矢理な力で左右の骨盤を開いているようなものです。

骨盤が緩んで不安定になるのも考えられますよね(・_・;)

骨盤矯正ベルト「トコちゃんベルト2」の使い方は?

こちらが産婦人科で貸してもらったトコちゃんベルトです。
この骨盤矯正ベルト「トコちゃんベルト2」の使い方ですが、このツチノコのような形の骨盤ベルトには一ヶ所に穴が開いています。

ひとまず、腰に一周巻いた後に片方のベルトの先をこの穴の部分に差し込みます。そして、身体の後部で交差させてグッと骨盤を締めて、フロントのマジックテープでペタッと固定する仕様になっています。

トコちゃんベルトを産後に使った違いや効果は?

では、実際にトコちゃんベルトを使ってみた感想です。

まず、取り付けや取り扱いはとても簡単でした。腰回りに一周まわしてから締めるタイプなので滑車の原理でしっかりと閉めることができます。

装着してみた身体の違いですが、三度目の産後は歩くのだけでも股関節と腰が異常に痛くて、立ったり座ったりの動作がとても辛かったです。

でも、こちらのトコちゃんベルトで骨盤の下あたりをギュッと閉めることで、その股関節の痛みもなくなり、座ったり立ったりがスムーズになり、「装着するだけでこんなにも身動きが楽になるのか!」と驚きました。

産後の入院期間は、自分の部屋から授乳室への移動も三時間おきにあったりしますし、トイレや食事の食器を返却に行ったりと移動もよくあります。

そのたびに、股関節と腰が痛くて常に前傾姿勢で移動していたのですが、トコちゃんベルトを装着したところ、骨盤ベルトで骨盤をグッと締めただけで上半身を起こすのがビックリするくらい楽になり、身動きがスムーズになりました( ゚Д゚)

立ち座りも楽ちんで、歩行も難なくできるようになり、自分自身その変化に驚いたのですが、あまりに楽になったので部屋の移動もエレベーターを使わず階段でしていました。

使用感としては、収縮性のないものなので身体の後ろで交差させてギュッと締めた時にしっかりと骨盤が固定されて気持ちがいい感じです。

助産師さんに聞いたのですが、骨盤ベルトは収縮性のあるものでは骨盤がしっかりと固定されないので、収縮性のないものが良いとおっしゃってました。

確かに、私が使ったトコちゃんベルトは収縮性がほとんどなかったですし、その分しっかりと骨盤を外側から締めてくれる感じでした。

骨盤矯正ベルトトコちゃんベルト2のサイズ選びは?

こちらのトコちゃんベルト2ですが、サイズがS~LLまでの4通りのサイズ展開です。

ちなみに、身長160cm体重52kg(妊娠前時)の私が分娩直後に産婦人科で借りたのは「Lサイズ」でした。

私の体形はそんなに華奢ではないので、ウエストも基本的には70cm近くあります。
それに加えて、分娩直後だと子宮のふくらみも結構残っていますし、妊娠期に蓄えた脂肪の厚みもあるので、80㎝以上はあったと思うのですが、その状態でLサイズでちょうどいいくらいでした。

もし気になる方は参考にしてみてくださいね(^^)

トコちゃんベルトの取付位置は?尾てい骨や恥骨ってどこ?大転子って何?

このトコちゃんベルトの付け方なのですが、産婦人科で助産師さんに付けてもらったときは仰向けに寝た状態で付けてもらいましたが、立ったままでも付けることはできます。

締め付け間の目安としては、「着けていて心地の良い程度」です。
緩すぎては骨盤の固定になりませんし、締め過ぎは血流の流れを妨げたり、座る時に足の付け根や下腹がしんどくなるので気を付けてください。

装着位置としては、結構下目に付ける感じです。

目安としては後ろ側は尾てい骨、前側は恥骨辺りとされていますが、「尾てい骨?恥骨ってどこ?」という方もいるかもしれませんね。

さいごに

産後の骨盤矯正と言うのは出産をした女性には気になるものですよね。

私の場合は産後の腰痛や子関節痛の軽減のための利用でしたが、一ヶ月使用したころに忙しくて2~3日付けなかった日があったのですが、その後に再度つけた時に「やっぱり歩くのが楽だな(‘ω’)」と実感しました。

産前からでも使えるようですが、本当に収縮性のない感じがあるので、お腹の大きくなる産前に使用するのはちょっと続かないかな~?という印象でした。

しかし、ショップサイトの口コミを見てみると長さを調節することができるアジャスターもあるようです。

それを使えばお腹が大きくなり始める頃から、産後の体型が戻り切らない時期、体型が戻っても骨盤を安定させたい時期までしっかりと活用できるので合わせて購入するのも安心ですね。

今回ご紹介した「トコちゃんベルト2」は、実際に使ってみて「骨盤ベルトを装着した時の違い」を感じることできました。

ショップサイトでは、商品詳細も確認できるのでご覧になってみてくださいね(^^)

↓ ↓ ↓ショップサイトはこちらから! ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました