マタニティキルティングコートダッカー付き人気はスウィートマミーのこれ!

マタニティ

妊娠期はどんどんお腹が大きくなるので、普段着ているアウターを着ることができなくなりすが寒い季節はやはり上着が必要ですよね。

でも、お腹が大きい時期はほんの一時だと思うと、マタニティ用のアウターの購入もちょっと躊躇しますよね。

そこで、おすすめなのが妊娠期から産後もしっかりと使える「スウィートマミー」のキルティングママコートです。

今回はこのスウィートマミーのキルティングコートの人気の理由をご紹介します。

冬に人気のあるママコートランキングでレビューの数は699件(2021/2月現在)。人気のあるママコートです。
CHECK!>>暖かママコートランキングTOP20[楽天]

ママコートダッカー付きキルティング人気はスウィートマミーのこれ!

こちらが今回ご紹介するスウィートマミーの人気商品「ダッカ―付き撥水キルティングママコート」です。

こちらのママコートは中綿キルティングなので軽くて暖かい着心地と、付属のダッカーを使うことで産前・産後と長く使うことができます。

さらに、付属のダッカ―は「抱っこ・ベビーカー・おんぶ」に対応している3WAYタイプの優れものです。

スウィートマミのダッカー付き撥水キルティングコートが人気の理由は?

スウィートマミーの「キルティング撥水ママコート」が、産前産後の長い期間使用することができること、ダッカ―が便利で使い勝手がいいのが人気の理由ですが、その他にも選ばれる理由があります。

では、このママコートがどのように良いのかというポイントについて、具体的にご紹介していきますね。

1.キルティングなのでとても軽い

こちらの「キルティング撥水コート」は、中綿入りのキルティングなので、とても軽くて扱いやすく、いつでもサッと羽織ることができます。

本体の総重量は556kg。付属のダッカ―を付けた状態でも約810kgと軽量なので、着ていて肩がこるなどの負担もありません。

2.シルエットもスッキリときれいめなデザイン

ダイヤ型のキルティングと縁取りのコーデュロイのパイピングラインはおしゃれなだけでなく引き締め効果もあり、見た目が大きく見えがちのマタニティ時の着ぶくれ感を抑えてくれます。

さらに、ほんのりと裾に広がったAラインのデザインが産前・産後の体型の気になる時期もスッキリとしたシルエットを作ってくれるので着瘦せして見せてくれます。

3.撥水加工とフードで雨でも雪でもバッチリ防寒!(一部除く)

外表面には撥水加工がされているので、急な雨雪でも慌てることはありませんし、フードが付いているので耳や頭などが冷えたり、濡れたりすることも防いでくれます。

撥水加工と言うと水だけに関係しそうですが、実は汚れなども付きにくくしてくれます。

元の素材がポリエステルなので春先のまだ寒い時期に飛び交う花粉の付着も防いでくれそうですよね。

4.付属の3通り使える「マルチダッカー」が便利!

このママコートの特徴の一つである「マルチダッカー」。

下の部分がポケット状になっているので、赤ちゃんの身体をスッポリと入れることができ、赤ちゃんの足元が冷えるのを防いでくれます。

単品で使うことができるのでベビーカーではフットマフラーとしても使えますし、おんぶの時にも使うことができるのが、他のダッカーとの差別化になっています。

スウィートマミーの撥水キルティングコートの「スマートダッカー」はおんぶも使えて人気!

今回ご紹介しているスウィートマミーの撥水キルティングママコートにつているマルチダッカーですが、正式名称は「スマートダッカー」と言うそうです。

スマートダッカ―は、キルティングコートに付けて使用したり、単独で使用すれば抱っこやおんぶ、ベビーカーでも使うことができます。

抱っこ紐やベビーカーに取り付るクリップ部分は日本製の壊れにくい強力な物を使用していますし、内側がポケット状になっていてベビーの足までしっかり包みこむことでコート無しで使用した時でも、横から風が入らないようになっているので赤ちゃんの身体をすっぽりと覆うことができます。

そうすることで、赤ちゃんの身体を冷たい外気からしっかりと守ってくれます。

スウィートマミーのキルティングママコートの口コミ・評価は?

テレビで紹介されていたり、口コミも多いとなると実際に購入している人の感想は気になりますよね。

そこで実際に購入した方たちの声はこちらからご覧いただけますよ(^^)

\▼クチコミはこちらからチェック!▼/

 
(※楽天では口コミの引用・転載は禁止されています)
 

口コミを見ていると、撥水タイプのものを選んでいる方が多いことに気付きました。そして、キルティングでも十分に暖かく使っているという声も多いです。

気になったのは、「首元にできる空間が寒い」という点でしたが、ダッカー付きのママコートにはどうしても出来てしまいますよね(^^;)

でも、ダッカーの襟を内側に倒したり、スヌードやマフラーなどで対応している方が多いようですね。

中には、お嫁さんはの贈り物にされた方もいるようですよ!

まとめ

いかがでしたか?

私自身も冬の出産を経験したことがあるのですが、お腹が大きくなってくると従来のコートの前を閉めることができなくなってきて、でもお腹は冷やしたくないと感じていました。

そんな経験からも、ダッカ―付きのママコートはとてもおすすめです。

しかも、今回ご紹介したスウィートマミーのダッカ―付き撥水キルティングコートは、産前から産後まで、さらに体型が戻ってからもずっと長く使うことができるのに、価格もとてもリーズナブル!

高機能でおしゃれなママコートが税込みで一万円以内で購入できるというのは、とてもコスパもいいです。

スウィートマミーさんのショップサイトでは、商品詳細を確認することができるのでのぞいてみてくださいね(^^)

\スイートマミーのショップサイトはこちらをクリック!/

タイトルとURLをコピーしました