冷凍ぶどうトップバリューのレビュー!味や量とサイズ感はどのくらい?

レビュー


先日、娘の誕生日にアイスケーキを作るためにトップバリューで冷凍ブドウを買ってきました。

今回は、トップバリューの冷凍ブドウを買ってみた感想をレビューします。

トップバリュの冷凍ブドウを買ってきた

こちらが今回買ってきたトップバリューの冷凍ぶどうです。

ブドウの中には川が食べることができないものや種があるものもありますが、トップバリューの冷凍ぶどうは種もなく皮ごと食べることができるブドウを使用した冷凍ぶどうです。

トップバリューの冷凍ぶどうの味は?内容量や大きさなどはどのくらい?

娘のアイスケーキのリクエストにこたえるためにトッピング用に買って帰った冷凍ぶどうですが、170g入りということでどのくらいなのか使ってみた感想をレビューします。

まず、味ですが酸味のあるタイプではなく甘みのあるぶどうでした。

量ですが家にあった器に出してみました。内径11センチ、高さ5センチの器にピッタリ入りきる感じの量です。

ぶどうのサイズはかなり大きさに差があります。

長さで比較すると、小さなものは1.3センチくらいだし、大きなものは2センチくらいと、たった7ミリ程度の差ですが、実際に見ると結構違って見えます。

恐らく長さだけではなくて、長さの違いと同じだけ、一回りから二回りは大きさが違って見えるからだと思います。

あと、袋から出した時にぶどうの周りに白いベタベタっとしたものがついてました。

果汁がまとわりついて凍っていたものが、半解凍状態で付いている感じです。

この写真を撮る直前まで冷凍庫に入れていたけど、この状態ってことはイチゴよりも粒が小さいので解凍しやすいのかもしれません。(一緒に買って帰ったイチゴはこんなことなかったので)

でも、食べてみても特に味や食感に違和感もありませんでしたし、硬すぎて噛み砕けないってこともなかったので、適度な凍り具合にするための温度設定で販売されていた過程で、この果汁状態だったのかもしれません。

冷凍ぶどうをトッピングに使ってアイスケーキを作ってみた

こちらは、今回娘の誕生日に冷凍ぶどうをトッピングに使ったアイスケーキです。

ケーキ部分は市販の森永の「ビエネッタ」を使っているので簡単ですが、上にデザートをトッピングするだけで豪華になりました(^^)

冷凍フルーツはいろんなものがありますが、ぶどうは子供の人気度が高い果物なのでイチゴとぶどうは間違いない鉄板フルーツです。

またアイスケーキに使う時は食感を合わせるためにも冷凍フルーツがおすすめです。

冷凍ぶどうはそのままでもおいしいデザート!その他のレシピは?

皮も食べることができる冷凍ぶどうは、そのままでもおいしいデザートとしても人気ですが、その他にも美味しく食べるレシピはないのでしょうか?

冷凍ぶどうは一粒ずつのサイズも小さいので炭酸水に入れてフルーツポンチのようにするだけも美味しく食べることができます。

そのままでの状態ならヨーグルトやアイスクリームのトッピングとしても相性がいいぶどうですが、ヨーグルトや牛乳と一緒にミキサーにかけてスムージーとして美味しい飲み物にするのも人気のあるレシピですよ。

解凍してジャムなどを作る人もいるようですが、いろんな使い方ができるのもいいですね。

さいごに

いかがでしたか?

今回はトップバリューの冷凍ぶどうを実際に買ってみた感想をご紹介しました。

トップバリューの冷凍ぶどうで気になったのは、開封時についていた表面の白い付着物ですが、ぶどうは糖度が高いからかもしれませんね。

通販でも冷凍ぶどうはいろんなものがありますが、種無しの皮も食べれるタイプのブドウは甘みの強い「クリムゾン種」という品種のブドウを使っているところが多いようです。

甘くておいしい時期に摘み取ったぶどうを冷凍してあるものが多いので、いつでも甘くておいしいぶどうが食べれるのは本当にいいですね。

通販なら持ち帰る際に溶けてしまうことも防げるので家からお店が遠くても美味しいヒンヤリフルーツを楽しむことができるので夏の間の常備品としてみてはいかがでしょうか?

 

[itemlink post_id=”5311″]

 

タイトルとURLをコピーしました