日新製糖カップ印のカルシウム糖を使ったレビュー!砂糖で健康になる

レビュー


数ヶ月前に毎日使っている「さとうきび糖」がなくなりそうだったので買い物に行ったら「カルシウム糖」と言うものを見つけました。

今回は、こちらを実際に使ってみた感想をレビューします!

甘味の調味料と言うと「砂糖」がイメージできますが、近年は甘みを加える調味料と言うと、「砂糖」以外にもいろんなものがありますね。
CHECK!>> 甘味料・砂糖の人気の商品レビュー件数順TOP10[楽天]

カップ印「Mgカルシウム糖」とは?カルシウムとマグネシウムが摂れる!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日新製糖 カルシウム糖 750g
価格:331円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

楽天で購入

 

こちらが今回ご紹介する「カルシウム糖」と言うものですが、よく見てみると正式名称は「Mgカルシウム糖」というようです。

では、この「Mgカルシウム糖」とは、どんなものなのか?

まず、この「カルシウム糖」という名前の通り、こちらの砂糖を使うとカルシウムを摂取できるというものです。

私もたまたま見つけたのですが、「砂糖を使うだけでカルシウムが摂取できる」というパッケージに惹かれて、つい買ってしまいました。笑

でも、帰宅してよく見てみるとカルシウム以外にもマグネシウムも摂取することができるようで、商品名の「Mg」とはマグネシウムのことでした。

カップ印「Mgカルシウム糖」で摂れる栄養は?健康になるお砂糖?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日新製糖 カップ印カルシウム糖 750g
価格:332円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

楽天で購入

 

こちらの「カルシウム糖」ですが、栄養素はどのくらい入っているのでしょうか?

パッケージの裏を見てみると、白砂糖との比較表があったので、そこから比較してみると健康を意識して作られた商品のようで、成分表ではカロリーは白砂糖よりも多少少ない391キロカロリーで、カルシウムは白砂糖1mgに対して512mg、マグネシウムは白砂糖0mgに対して10.5mgが入っているようです。

そもそも、日本人はカルシウム不足な人種ですがカルシウムって骨の成分だったり、いろんな体の形成において必要な栄養素ですよね。

マグネシウムも不足すると、身体が痙攣しやすくなったりするので、しっかりと摂取したい栄養素ですが、海藻・豆類・貝類などに多く含まれているといわれても現代人の食生活においては、出番の少ない食材ということもあり、やはり不足しがちです。

そこで、こちらのカルシウム糖!

大さじ1杯当たり(10g)として、その中に50mgのカルシウムと10mgのマグネシウムが含まれています。

パッケージの裏面にもありますが、「健康づくりは健康なうちから始めましょう!」って、確かにそうだよねって思いました。

カップ印「カルシウム糖」の味は?どんな味?

こちらの「カルシウム糖」ですが、その商品名から「どんな味がするのかな?」と気になりますよね。

私が実際に食べてみた感想は、「普通のお砂糖と全く同じ」という感想です。

私は、コーヒーに入れてみたのですがしっかりとした甘味があって普通のお砂糖と全く同じようにおいしく飲むことができました。

砂糖によっては黒糖のようにちょっと癖のあるものやパルスイートなどの低カロリー商品だと甘みが弱いものもありますが、こちらの「カルシウム糖」は一切そういうことはなく、一般的な白砂糖と同じような味です。

見た目は白砂糖に比べると少し茶色というかピンクというか、色が真っ白ではありませんが、味は全く同じです。

あと、これも普通のお砂糖と同じですが固まりやすいです。というか、普通のお砂糖よりも塊が硬い気がしました。

砂糖は、湿気を含むと固まる塩と真逆で、乾燥すると固まる性質があると聞いたことがありますが、購入後に袋を開けると大きめの塊になっているところがあったので、使用するときは語りに気を付けてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日新製糖 カルシウム糖 750g
価格:331円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

楽天で購入

 

カップ印「カルシウム糖」レシピは白砂糖と同じで大丈夫?注意点はある?

この「カルシウム糖」ですが、味は白砂糖と遜色ないくらいしっかりと甘みもありますし、熱いお湯に入れてもその味は変わりませんでした。

なので、使い方やレシピとしては、通常のレシピにある佐藤の項目を「カルシウム糖」に変えれば満足のいく味に仕上がると思います。

が、ここでちょっとした注意点があります。
それは、「多量のカルシウム糖と酸(酢・クエン酸・果実など)を合わせて加熱すると、多量の泡が吹きこぼれてしまう」という危険性です。

これは、パッケージの裏に書いてあるのですが、意外と見落としているものかもしれません。でも、この「泡の吹きこぼれ」の原因は酸とカルシウム成分の反応のせいで、合わせて加熱することでカルシウムが酸を中和してくれることで泡が発生するようです。泡が発生することで酸味が減少するようですが、品質には問題ないようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日新製糖 カルシウム糖 750g
価格:331円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

楽天で購入

 

さいごに

いかがでしたか?

今回は美味しくカルシウムやマグネシウムなどの栄養素を摂取することができる「カップ印のカルシウム糖」をご紹介しました。

カルシウムはウェハース等のお菓子でも摂取ることができますが、食事やお菓子作りにこの砂糖を使うことで、自然な形でカルシウムなどを摂取させることができますし、健康に対してもっと簡単に考えることができると思います。

市場には、真っ白なお砂糖以外にも、キビ糖や三温糖、黒糖などいろんなものがありますが、今回ご紹介した「カルシウム糖」は健康にも気を付けている人におすすめのお砂糖ですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日新製糖 カルシウム糖 750g
価格:331円(税込、送料別) (2020/6/23時点)

楽天で購入

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました