流しそうめん器はブルーノのコンパクトがおしゃれと人気!その口コミは?

家電


だんだん暑くなってくると、食卓に並ぶ頻度が上がってくるメニューの一つとして、「素麺(そうめん)」がありますよね^^

ヒンヤリしていて、ツルッと食べれて、何と言っても普段の疲れに暑さが上乗せになってぐったりしているママにとって、調理の簡単な素麺はお助けメニューです。

でも、あまりに頻度が高くなると、少し食卓も寂しくなってしまったり、そのうちに家族からも「え~!また素麺(-_-)?」などと言った声も上がることがあるかもしれません。

そこで今回は、そんな家族の声を解消することができるブルーノの「流しそうめん機」をご紹介します。

BRUNOの流しそうめん機がオシャレ

こちらがBRUNOの流しそうめん機です。

 

夏になると食卓に並ぶ機会の増える素麺ですが、同じ素麺というメニューでも、普通にザルに乗せた素麺を食べるよりも、流しそうめん機の水に流すだけで楽しく食べることができるということで、流しそうめん機は最近とても人気のある商品です。

 

その中でも、このBRUNOの流しそうめん機は卓上サイズなので、無理なく食卓に置くことができ、さらに置いただけでかわいらしくテンションの上がる見た目が人気です^^

 

BRUNOの流しそうめん機の特徴や詳細は?

卓上の流しそうめん機は、近年人気のある商品で、その使用は大きなものからプールのウォータースライダーのような高さのあるものなどいろいろなものがあります。

 

そこで、このBRUNOの流しそうめん機の特徴やサイズなどの詳細をご案内します。

<BRUNOの流しそうめん機の特徴>
・大人が愉しめるオシャレなデザイン。薬味皿付き!
・単二電池で稼働するからコードレス!
・大人数で囲める大きな桶だからパーティにも最適。
・飽きが来ないよう、つけダレレシピを付属。
・パーツを分解して細かく洗えるから清潔長持ち。
・素麺を流す透明な器にはゴールドとシルバーのラメ入りで、ちょっぴりゴージャス
<BRUNOの流しそうめん機のサイズ>
サイズ:本体と器のサイズは直径30×高さ12.5㎝程度(中央の水流機本体の高さは約15㎝)
重量:約850g(電池除く)
電源:単二乾電池2本(別売り)
耐熱温度:50℃
必要水量:約2~2.5リットル
手入れ方法:食洗機不可・使用後は乾電池を外して分解して食器用洗剤で洗い良く乾かす。電池ボックスや電源スイッチあたりは濡らさず、ふきん等での水拭きをしてください。
色の展開:アイスブルーに加え、ピンクが新発売

見た目もオシャレで、食卓に出すだけでも楽しい気持ちになれる商品ですが、電池仕様がコードレスなのでコンセントの位置なども気にする必要なく気軽に出すことができる流しそうめん機です^^

 

さらに、コードレスということで夏のアウトドアでも使えます。

 

家族だけで楽しむのも良いですが、友人を呼んで素麺パーティーをしたくなるようなアイテムです!

 

また、食物に接する器具なので、細かく分解して洗うことができるのは衛生的にも嬉しいポイントです。

 

BRUNOの流しそうめん機の気になる口コミは?

こんなにおしゃれでかわいらしいBRUNOの流しそうめん機ですが、気になるのは実際に使ってみた人の声ですよね。

そこで、楽天通販の口コミから実際に使った人の声をご紹介しましょう。

・本体部のパーツが取り外しできるので中まで綺麗に洗えます。
・8人でも満足して使えます!
・毎年買うのを悩んでた流しそうめん。でもこれは可愛くて即決。使い方もお手入れも簡単です。
・部品も少ないので、手入れも楽チン
・思ったより流れが速く、子供が具材を掴むのに四苦八苦していましたが、とても喜んでいました。
・少し小ぶりだけど、収納に困らないし、屋外でも使いやすそう

こちらの商品を選んだ人は、商品の手入れのしやすさを考えてシンプルな作りであることと、オシャレな見た目が両方そろっていることで選んでいる人が多い印象です。

 

水流を起こすということでモーターを動かす音が多少するようですが、それは人によって気になる・気にならないの意見が割れているようです。

 

さいごに

いかがですか?

 

卓上でグルグルと回る素麺なら、子供も大人も楽しく食べることができるので、「また素麺なの?」という声が「また素麺にして!」に変わるかもしれません。

 

使い方も設置してスイッチを入れるだけだから、思い立ったらすぐできるところも魅力的!

いつも食べるそうめんに飽きたら、流しそうめんで愉しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました