流しそうめん器の大型で大人数で楽しいと人気のおしゃれでかわいいのはこれ!

家電


夏になると食卓での出番が増えてくるのが「そうめん」などの冷麺系ですよね。

でも、そうめんって調理過程が「茹でるだけ」ということで、なんだか手抜き感が出てしまうのが気になりませんか?

そんなあなたに、家族全員で楽しみながらシンプルなそうめんを食べることができる「大型のそうめん流し器」をご紹介します!

夏になるとそうめんが美味しいですが、お皿に乗せておくよりも、流した方が楽しくておいしい気がするのか、楽天でもいろんな流しそうめん器がありますよ(^^)
CHECK!>> 家庭用流しそうめん器の口コミ件数順TOP10[楽天]

家庭用流しそうめん器の大きめサイズは大人数で楽しめると人気!

外で流しそうめんなんて、なかなかする機会がありませんが、今は流しそうめん器もいろんな種類が出ていて、「どれにしようかな?」と迷ってしまうほどの商品展開です。

でも、中には家族の人数から考えると、ちょっとサイズが小さくて購入を思案している人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたにおすすめなのが、「ビッグサイズの流しそうめん器」です。

大きめなLLサイズが5人家族程度まで対応で家族の多い方におすすめの商品です。

 

流しそうめんの大きめLLタイプのサイズは何人まで対応?

流しそうめん器は、コンパクトなものから大きめのもの、スライダー式などいろんなものがありますが、それぞれにメリットがあります。

この大きめサイズのメリットは、たくさんの人数がみんなで一緒に楽しむことができること。

あまりに小さいと、2~3人ずつしか楽しめなかったりするので、家庭用としても子供だけでしか楽しめなかったり、楽しさも半減してしまいます。せっかくなら、大人も子供もみんなで楽しみたいですよね。

その点、今回ご紹介しているLLサイズは3~6人対応なので、家族全員で楽しめますね(^^)大きくても電池式なので持ち運びでのわずらわしさもないので、テーブルにおいて使ったり、アウトドアでも使用可能!

そうめん以外にもいろんなものを流して、回して、お友達と一緒に「流しそうめんパーティー」も楽しそうですよね☆

「流しそうめん器」と言うと、「そうめんしか流さないのかな?」と思う人見るかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

素麺のほかにも、うどんやソバでもいいですし、グミキャンディーなどを流して楽しむという楽しみ方もあるみたいですよ(^^)

いかがですか?

今回は、3~6人対応の大きめサイズ「流しそうめん器」をご紹介しました。

よく見るLサイズよりも大きいから、家族全員で楽しんだり、お友達とそうめんパーティーを楽しんだりと、利用用途の広いのがLLサイズです。

見た目も涼やかな白色と水色のコンビカラーに、かわいらしい白熊のイラストが
シンプルながらにもおしゃれです。

夏の間にそうめんの回数が多くなっても、これなら子供もパパもママも楽しく食べることができて、コミュニケーションの機会も増えますし、子供の方から「また、そうめんにして!」という要望もあれば忙しいお母さんも「そうめんっていうのも…」と気兼ねすることもなくなると思いますよ。

こちらの商品は、作りもシンプルなので片付けも簡単なので、忙しいママのお助けアイテムになると思いますよ(^^)
 

 

タイトルとURLをコピーしました