日清新発売「カップヌードル抹茶鶏白湯」レビュー!味やカロリーは?

レビュー


先日、カップラーメン売り場で気になるものをみつけました。

その名も「抹茶カップヌードル」です。

今回は日清の新発売「抹茶カップヌードル」を食べてみた感想をレビューします。


日清のカップヌードルはバリエーションも豊富で人気のある即席ラーメンです(^^)
CHECK!>> いろんな日清のカップヌードルを見てみる[楽天]

日清新発売「カップヌードル・抹茶仕立ての鶏白湯」を買ってきた

こちらが今回買ってきた日清の「抹茶カップヌードル」です。

抹茶カップヌードルは日清の「じゃぱん・ぬーどるず」という新しいシリーズラインのひとつです。

詳細には「抹茶仕立ての鶏白湯(とりぱいたん)」と書いてあります。

外側はビニール包装してあって、そこの部分に開封した蓋を閉じることができるシールが付いていて、待つ時間にフタがパコッと開いてしまうこともありませんし、上に乗せる何かを探す必要もなく便利です。

お湯を注いでからの待ち時間は3分です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清食品 カップヌードル抹茶鶏白湯 20個入り
価格:2160円(税込、送料別) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

日清新製品「カップヌードル・抹茶仕立ての鶏白湯」のかやくやスープの味はどう?

上が蓋を開けてみた状態です。

第一印象の感想は「本当に抹茶色だ」ということですが、抹茶の粉末が入っているのがよくわかります。

こちらはお湯を注いで3分待ったものですが、やはり緑色に出来上がりました(^^)

スープを見るとよくわかります。

最初にスープを飲んでみたのですが、最初に抹茶の味がしっかりきて、その後は塩ラーメンのような味になります。ちょっとクリーミーな感じがあるのですが、原材料名のスープの項目に「クリーミングパウダー」と書いてあったので、そのせいでしょう。

シーフードのカップヌードルに抹茶をアレンジした感じなのかもしれませんね。

出来上がったものを見た感想は「ねぎ多い?」というのと、カップヌードルの中には外せない「謎肉」の色が白いということです。

鶏白湯というだけあって、鶏肉で作ってあるようでパッケージの注意事項に「味付鶏ミンチ」と書いてありました。

入っているかやくは、「味付鶏ミンチ・人参・ねぎ・コーン」の四種類です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日清食品 カップヌードル抹茶鶏白湯 20個入り
価格:2160円(税込、送料別) (2020/8/7時点)

楽天で購入

 

日清新製品「カップヌードル・抹茶仕立ての鶏白湯」の内容量やカロリーは?

抹茶味をほんのりと感じる「カップヌードル・抹茶仕立ての鶏白湯」ですが、一食当たりの内容量は、78gです。

栄養成分表示を見てみると、一食78g当たりのカロリーは376kcalとなっていて、そのうち麺・かやくは323kcalで、スープは53kcalです。

あと、即席めんは塩分が気にになる人もいると思いますが、食塩相当量は全体で4.5gとなっていて、麺とかやくで2.1g、スープが2.4gとなっています。

抹茶感を感じるのはスープの方なのでスープも味わってもらいたいですが、塩分やカロリーが気になる人は調整してくださいね。

さいごに

いかがでしたか?

今回は日清の「カップヌードル・抹茶仕立ての鶏白湯」を食べてみた感想をレビューしました。

こちらの商品は日清の新しいライン商品ですが、和素材の抹茶が入ることでどんな味なのかな?っと思いましたが、抹茶のほんのりとした風味を感じつつも美味しくまとまった味に仕上がっている美味しい即席ラーメンでした。

即席めんは非常食としても置いておけるので、ストックの仲間にしてみてくださいね(^^)

[itemlink post_id=”5327″]

 

タイトルとURLをコピーしました