丸美屋ビビンバごはん付きのレビュー!レンジで簡単美味しいのは本当!

レビュー


1人で食べる昼ごはん。

「何かを作るのは面倒くさいし、でも何となくお腹が空いてるから何かは食べたい」という時、ありませんか?

私は仕事の日は昼ご飯を食べは時間がないので、それに慣れてがあまり「食に欲」というものがあまりないのですが、休みの日には「何か食べたいな。でも、何を食べたいかわからない」ということがよくあります。

そんなある日のこと、いつもの如く「簡単に美味しいものってないかな?」とフラフラしていて「丸美屋ビビンバ」というものを見つけました。

今回は、こちらを実際に作ってみた感想をレビューします!

丸美屋のごはん付き簡単パックはバリエーション豊富でいろんなものがあるようですよ。
CHECK!>> 丸美屋のいろんなごはん付きレトルト食品を見てみる[楽天]

丸美屋のごはん付きレトルトパック「ビビンバ」


こちらが今回ご紹介する丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」です。

ご飯と具材がセットになっているので、これだけ買えば白ごはんを用意する必要もないのが良いですね。
しかも、具材も8種類が入っているのが美味しそうです。

丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」の内容は?何が入っているの?


こちらが外側を取り外した状態です。

フタのついたご飯と、パウチパック入りの具材が一セット。
ご飯のフタはしっかりと密封された状態なので、それをパリパリパリッと剥がして、その上にパウチ加工されている具材をのせます。

こちらの具材は8種類と書いてありますが、その詳細は「にんじん・たけのこ・れんこん・大豆モヤシ・牛ひき肉・きくらげ・山クラゲ・ごま」の8種類です。
白ごはんは国産のうるち米です。

内容量は総重量は254gで、そのうち白米が160g、具材は94gです。
男性や多めに食べたい人には足りないかもしれませんが、女性や子供などならこれだけでも充分満足感がありますよ。

男性やもう少し欲しいと感じる人には、ワカメスープなどを一緒に入れるとよく合うとお思います(^^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 ビビンバ ごはん付き(254g(1人前)*3コセット)
価格:737円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」の作り方は簡単!注意事項は?

丸美屋のごはん付きレトルトは、ご飯もついているので他に何も用意する必要もなく、それだけをレンジに入れて温めたらすぐに食べることができて、とっても簡単です。

でも、作るときの注意点があります。
それは、「白米のパックを開けたときのフタは捨ててはだめ」ということ。

作り方を見ずに作ると、つい白米の上に具材をのせて電子レンジに入れてしまいそうですが、実は、そのままではダメです。

白米の上にパウチパックの具材をのせた後に、白米のパックにしてあったフタを軽くのせてからレンジに入れます。しっかりと閉めるのではなく、乗せるだけでOKです。

ラップを軽くかける感じですね。

その状態でレンジに入れて温めると、ホカホカのビビンパが出来上がります。

丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンパ」の加熱時間は?かけ過ぎに注意!


丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」は、ふたを開けて具材をのせて、レンジに入れたらすぐ完成の簡単パックです。

でも、レンジの出力によって調理時間は変わります。
我が家では600Wが基本なので、パッケージ裏の加熱時間目安を参考にして「2分30秒」にセットしました。

出来上がりは、かなり熱々です。
パックの中央が冷たいということもなく芯までアツアツです。

なので、ゆっくり食べないと火傷してしまうほどなので、とっても満足感があります。
でも、急いでいる人にはちょっと危ないので、すぐに食べたい人は2分くらいで調節した方が良い感じでしたよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 ビビンバ ごはん付き(254g(1人前)*3コセット)
価格:737円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

丸美屋ごはん付きレトルトはレンジなしでも作れる!保存食や休みのランチにおすすめ!

こんな簡単にできるごはん付きレトルトですが、実はレンジがなくても作ることができます。

方法は、白米の容器のふたをそのままにした状態で、フタを上にしたまま熱湯の中で約15分間沸騰させます。この時、鍋のフタはしないでください。
具材のパックは袋のふたを開けず熱湯に入れて約5分間沸騰させます。

時間を考えると、ご飯のパックをお湯で煮て10分くらいしたら、具材も一緒に入れてしまえば15分で一度に温めることができて時短ですね。

レンジがなくても作ることができるので、保存食としての備蓄にしたり、簡単に作ることができるので家族の休みの日のランチメニューや、一人暮らしのストック職としてもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 ビビンバ ごはん付き(254g(1人前)*3コセット)
価格:737円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」は美味しい?食べた感想は?

実際に食べてみた感想は、しっかりとした味が満足感のある商品です。
パッケージにも「コチュジャンの味が決め手!」とありますが、辛すぎることはありません。でも、確かに適度な辛味があって美味しいですし、アレンジで卵をのせてもいいかもしれません(^^)

食感もタケノコやレンコンなどのシャキシャキ・コリコリとした感じがしっかりとするので、レトルト食品にありがちな「しんなりとした残念な感じ」がありません。

今回、丸美屋のごはん付きレトルトを初めて食べましたが、「他の味も食べてみたいな」っと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 ビビンバ ごはん付き(254g(1人前)*3コセット)
価格:737円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

丸美屋ごはん付きレトルトのバリエーションは?

今回、私は丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」を食べてみたのですが、その他に何があるのかな?と調べてみました。
すると、以下のようになっていました。

・麻婆丼
・四川の麻婆丼
・五目中華丼
・五目釜めし
・とり釜めし
・炭火焼鳥風とり丼
・松茸釜めし
・野菜あんかけ(五穀ごはん)
・海鮮あんかけ(五穀ごはん)
・チーズクリームリゾット(五穀ごはん)
・トマトリゾット(五穀ごはん)
・ビビンバ

以上の12種類です。

12種類あったら約2週間は日替わりで食べることができますね(^^)

さいごに

今回は、丸美屋のごはん付きレトルト「ビビンバ」を食べた感想をレビューしました。

丸美屋のごはん付きレトルトは、バリエーションがとても多いので、いろんな味を買い置きしておくのもおすすめです。

休みの日や、疲れて帰った後の簡単メニューとして、いろいろ試してみてくださいね(^^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸美屋 ビビンバ ごはん付き(254g(1人前)*3コセット)
価格:737円(税込、送料別) (2020/6/18時点)

楽天で購入

 

タイトルとURLをコピーしました