タオルを硬いからふんわり柔らかくするあさイチ紹介の方法をご紹介!

雑貨


毎日使うタオルって、洗濯のたびにゴワゴワとした硬い手触りになってしまうってことありませんか?

毎朝の洗顔から毎晩のお風呂までいろんな場面で素肌にあたるタオルだから、できればフワフワで気持ちのいい肌触りの方が良いですよね。

でも、既にゴワゴワと硬くなってしまっているタオルはもう捨てるしかないのか?

実は、ちょっとしたことでゴワゴワタオルがフワフワな肌触りの気持ちのいいタオルに復活する方法があると朝の情報番組「あさイチ」で紹介していたので、見落としてしまった方に向けてその方法をご紹介します。

タオルのゴワゴワと硬い肌触りを柔らかくするには粉せっけんとお酢でOK!

朝の情報番組「あさイチ」で紹介していた、ゴワゴワタオルをふんわりタオルに戻す復活方法に紹介されていたのが、「粉せっけん」と「酢」を使う方法です。

楽天で「粉せっけん」と検索してみるといろんなメーカーさんから販売されていました。
CHECK!›› 粉せっけんの口コミ件数ランキングTOP30[楽天]

 

粉せっけんは通常の液体せっけんと違い界面活性剤が入っていないので、適度な油分を残すことができるので、洗濯物が乾燥しすぎることから繊維を守ることができるということです。

でも、実はタオルをふんわりと仕上げるためには、この粉せっけんだけではダメなんです。

石鹸は「アルカリ性」なので、それを中和させるために「お酢」を仕上げに使う必要があります。

お酢は「酸性」なので、仕上げに使うことで中和されてフワフワな仕上がりになるんです。

ゴワゴワタオルを復活させる!粉せっけんの楽天人気はこちら!

このタオルをふんわりと復活させることができる粉せっけんを使う方法ですが、最近は液体洗剤を使っている人も多いですよね。

すぐにやってみたいと思っても「どんな粉せっけんを使ったらいいの?」と迷ってしまうかも。

そこで、楽天でクチコミの多い人気の粉せっけんがどんなものなのかを調べてみると、「ケンコーコム」というショップでのミヨシの「その風せっけん」が一番クチコミの多い人気商品でした。

ミヨシ石鹸はこれ以外にも無添加洗剤などで有名な会社なので、「ミヨシ石鹸って聞いたことがある」という人は多いと思います。

タオルをふんわり仕上げるお酢の楽天人気は?

タオルをふんわりと再生させるのにおすすめな粉せっけんとセットで用意したい仕上げに使う「お酢」。

CHECK!›› 楽天人気の穀物酢口コミ件数順TOP30

お酢は純粋な穀物酢で大丈夫なのですが、水一リットルあたりに1㎖という量が必要です。

大家族の10kgタイプの洗濯機だと水量は60リットル以上が必要なので、仮に60リットルのお水を使うとすると60㎖のお酢を入れることになります。

60㎖というとお米の計量カップの3分の一程度の量ですね(^^)

仕上げに使うということでタイミング的には「すすぎ」の時に使うので全自動洗濯機を使う時は「柔軟剤注入口」に入れておけは良いようです。

その際、すすぎは二回することでにおいも気になりにくくなるそうですよ。

粉せっけんのデメリットは?溶けにくさを解決するアイテムはこれ!

洗濯をする時に使う石鹸を変えるだけで、ごわごわになってしまったタオルをふんわりと復活することができる「粉せっけん」ですが。

そのメリットの反面、デメリットもあります。

そのデメリットは「溶けにくさ」です。

その、溶けにくさというデメリットを解消することでタオルがふんわりと仕上がるのですが、そのためには「お湯で溶かして使う」という一手間を加える必要があります。

でも、忙しいなかで粉せっけんをお湯で溶くというのは面倒だったりしますよね。

そんな人には「粉せっけんネットを使う」という方法もおすすめですよ(^^)

CHECK!›› 楽天で人気の粉せっけんネットはこちらから![楽天]

いかがでしたか?

今回は、朝の情報番組「あさイチ」で紹介されていた、ゴワゴワタオルをふんわり柔らかタオルに復活させることができる方法をご紹介しました。

注意事項としてはドラム式の洗濯機は説明書を確認する方が良いようです。

この方法は、二週間に一回くらいの頻度でも効果があるようなのでぜひ試してみてくださいね(^^)

タイトルとURLをコピーしました