ルンバの新型Ⅰ7はクリーンベース付きでWi-Fiも使えると人気!

家電


自動制御掃除機というものの認知度を上げたアイロボットのルンバ。
誰でも「欲しい!」と思うのではないでしょうか?

確かに、ボタン一つで簡単にクルクルと部屋の中を自在に動いてくれて、
放っておくだけできれいになっているなんて、らくちん極まりないです^^

そんな、頼れる人気のルンバから新しいモデルが出たのをご存知ですか?
自動で部屋を掃除してくれるだけでも画期的な家電ですが、それがさらにグレードアップ!

今回はそのグレードアップした自動掃除機ルンバをご紹介します!

ロボット掃除機 「ルンバ」 i7

こちらが新型のロボット掃除機のルンバです。

発売来人気の止まらないロボット掃除機でもあるルンバ。
この掃除機を知らない人は少ないのでしょか?

そんな人気のロボット掃除機のルンバがさらに進化して新発売になりました。

では、どんなところが新しくなったのか?
そんな気になるところをご紹介していきます^^

新しいルンバは何が変わったの?

上の新しいルンバの画像ですが、何か大きな柱が付いていますよね?

実はここが新しく変わった大きなポイントなんです。

この四角い柱は「クリーンベース」というもので、言い換えれば自動ゴミ収集機です。

これは、クルクルと部屋の掃除をして本体にたまったダスト容器のゴミをに自動で排出し、クリーンベース内の密封型紙パックに取り込みます。

クリーンベースには、ダスト容器30杯分のゴミを収納できるので、ゴミ捨ての手間が30分の一に減ります。楽になりますね^^

その他にも便利な機能が満載!

でもルンバの良いところはそれだけではありませんよ!

■Imprint スマートマッピング

掃除するたびに部屋の環境を学習、記憶し、最適な清掃パターンを選択して、お部屋を毎日キレイに保ちます。
お部屋の状況を学習して記憶するので、リビングルームからキッチンへのルートを賢く判断。どの部屋をいつ掃除するかも自在にコントロールできます。

■AeroForceR 3段階クリーニングシステム

AeroForce 3段階クリーニングシステム搭載で吸引力が従来品の10倍にアップ。iRobot独自のゴム製のデュアルアクションブラシとパワーリフト吸引で、微細なゴミやペットの毛まで、逃さず取り除きます。

■自動充電&自動再開

清掃完了、またはバッテリー残量が少なくなると自動で充電。そして、充電完了後に残りのエリアを清掃します。

■水で洗えるダスト容器

ダスト容器に残った汚れやゴミも水ですすぐだけで清潔に。

■Wi-Fiでルンバを操作

iRobotR HOMEアプリ2が必要ですが、アプリでどこからでもすぐにルンバを操作できます。

清掃モードの設定、スケジュールの管理ができる他、Clean Mapレポートにより、清掃エリアや清掃時間の確認ができます。スマートスピーカーと接続すれば、音声で操作も可能です。
※2 iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件はApp StoreまたはGoogle Playからご確認ください。

■ダストカットフィルター

ホコリや花粉、ダニなどのアレルゲンも99%捕獲する、特殊な素材でつくられてます。掃除をするだけで空気まできれいになりそうですよね。

 

気になる口コミは?

この商品が最新式なので口コミは少ないですが、すでにも購入している人はいるようで。

気になる口コミをご紹介します。

・すでに一台所有しているが、ますます便利になった。
・他社メーカーのB級品を買って失敗したことがあるので、最新式に挑戦!ダストボックスが洗えて、最終的に紙パックで収集できるところはとっても便利。
・クリーンベースが紙パック式ということで。紙パック・・・高額ですね。

クリーンベースという自動ゴミ収集機が密封型紙パックを使っているので、専用の紙パックが高いようですが、30回分のごみを収集してくれる容量を考えると価格は人それぞれかもしれませんね。

 

さいごに

いかがでしょうか?

 

自動掃除機本体だけでもとても便利なルンバですが、自動でごみの取り出しまでしてくれるなんて、どこまで便利になるのでしょう^^(笑)

 

でも、共稼ぎの忙しい世帯が増えている中、こういった商品は人気が止まらないのもわかる気がしますね。

 

今流行の自動掃除機。
いろんな企業さんからも出ているので、検討してみる価値はありますね^^

 

【◎あわせて読みたい記事はこちら!】
CHECK!>> アイロボット人気の新製品ルンバe5の口コミは?ダスト容器が洗える!?

 

タイトルとURLをコピーしました