WEB会議のウェブカメラの注意点は背景!背景隠しにおすすめはこれ!

雑貨


最近増えてきた「リモート飲み会」や「WEB会議」「テレビ会議」などですが、自宅にいながら話ができるとあって、とても多くの人が使っていますよね。

そういったネット上での会議を顔出しで行う時には「ウェブカメラ」というものを使いますが、その時の注意点って気にしたことありますか?

実は、ウェブカメラを使って自宅で話し合いに参加するときにちょっと気を付けておいた方が良いことがあります。

それは、「背景を隠しておくこと」です。

今回は、「なぜウェブカメラを使うと気に背景を隠しておく必要があるのか?」「その理由はなぜなのか?」「そのためにどうしたらいいのか?」についてご紹介します。

各自が自宅にいながら顔を合わせて話し合いができるのは「ウェブカメラ」というものがすごい勢いで普及してきているからです。
CHECK!>> WEB会議の必需品「ウェブカメラ」の口コミ件数順TOP10[楽天]

WEB会議に使う高機能なウェブカメラへの注意点は「部屋の背景隠し」

WEB会議やテレビ会議の時に使われる「ウェブカメラ」ですが、商品の詳細を見てみると、とてもコンパクトでありながら高機能なものが多くあります。

高機能ということで、画像がきれいに映ったり、広い範囲で映ったりするのですが、そういうカメラを使う時に気を付けたいのが、自分の後ろにある部屋の景色を隠すこと、「背景隠し」です。

なんで、自分の背景を隠す必要があるかと言うと、自分のプライベートが全部見えてしまうからです。

仲のいい人ならまだしも、関係ない上司や先輩、異性の社員、同僚にまで自分の部屋に何があるか知られるのって嫌ですよね。

しかも、画面に映りこんでしまったことで、話し合いのことよりも部屋のことで言われるのも嫌ですし。

だから、そうなる前に対策をしておく必要があるんです。

【↓ こちらは楽天で人気のウェブカメラですが画素数200万。静止画像には800万画素とかなりの高画質です!】

WEB会議時の部屋隠しに「パーティション」がおすすめ!

テレワークが始まったとたんにWEB会議を導入する機会が多くなったという人は多いのではないでしょか。

今までは、パソコンについているカメラすらそんなに使ったことがなかったという人も、こういう機会に「せっかくなら高機能な画像のいいものにしよう!」という人も多いと思います。

そうなると、会議中の人物はもとより、その後ろの景色までもがはっきりと見えてしまうということもありますし、思いもしないことで自分のプライベートを見られることも無きにしも非ずです。

でも、WEB会議が始まる前に自分の後ろにパーティションを置くことで、自分のプライベートな情報を守ることができるんです。

WEB会議の必需品!間仕切り簡単な「パーティション」のおすすめをご紹介!

これまで、自分の部屋を会社の人に見られる可能性なんてなかったものが、思わぬことで自分のプライベート空間を人目にさらす危機感から、初めてパーテーションを探すという人もいるかもしれませんが、探してみると意外といろんなものがありますよ。
CHECK!>> パーテーション口コミ件数順TOP10[楽天]

楽天人気の紙で編まれた軽量でおしゃれなパーティション

こちらは楽天で「パーテーション」と調べると一番クチコミ件数の多い商品です。

素材は「紙」ですが、紙と言っても「紙縒(こより)」を束にしたものをカゴのように編み込んだ板を使っているの、とてもおしゃれです。

このパーテーションは、4枚パネルタイプで連結部分は蝶番になっています。でも、この蝶番部分の金具を隠すように紙縒で加工することで、パネル同士の間の隙間もなくなり、高級感が出ます。

パーテーションの布クロススクリーンは高さを変えることができると人気

こちらは布クロス4連タイプです。

こちらは布タイプなので、クロスを張るための横方向のバーが上下にあるのですが、それぞれにバーが2本ずつ付いているので好みによって布の縦幅を変えることができます。

全面張ってしっかりと目隠しをするのもいいですし、上下を少しだけ開けて抜け感を出してもオシャレですよね!

天然木製のルーバータイプはブラインド機能付き!おしゃれで便利と人気!

こちらのパーテーションは天然木製のおしゃれなパーテーションです。

天然木製のナチュラル感がとてもおしゃれなパーテーションですが、実はブラインド機能付きで好みによって調光も遮光もできるんです。

ブラインド機能は、光だけではなく風通しの面でも暑い季節などの風を通したいときなどに重宝する仕様です。

しかも、このブラインドの開閉は紐ではなく上部にあるダイヤル式なので、子供がいたずらしたりすることもなく安心です。

ツッパリカーテン目隠しは持ち運び不要で楽ちんで人気!

こちらは、上下に突っ張ったポールにカーテンを取り付けるタイプの目隠しパーテーションです。

他の衝立タイプのものに比べると、カーテンを開けたり閉めたりするタイプなので持ち運ぶ必要がなく、楽ちんです。

パーテーションはキャスター付きが移動が楽ちんと人気!

間仕切りや視覚をさえ切るためのパーテーションとなると、高さ的に少し高い位置まで隠したいものですよね。

間仕切りを目的に考えると、大体の商品は高さ180cm程度ものもが多いですが、中には「会議のたびに移動させるのが大変・・・」という人もいますよね。

そんな方におすすめなのがキャスター付きのパーテーションです。

パーテーションの下に、コロコロと回るキャスターが付いていても、コンパクトに納めることができますし、出し入れが簡単になるのでお勧めですよ。

いかがでしたか?

インターネットなどの環境が普及したことで、思わぬことで仕方なく外に出ることができないという状況でも、WEB会議やテレビ会議という自宅にいながらでも大切な話し合いができたりすることはとても便利ですよね。

遠い地域に住んでいる家族や親せき、友人と顔を見ながら話ができるということを考えると、カメラ電話などでも「技術の進歩ってありがたい!」と思いますが。

これが、仕事となるとしっかりとしたプライベート空間の目隠しをしておかないと、思わぬことで個人的な情報が漏れてしまって、嫌な気持ちになることもあります。

そんなことにならないための備えとしておすすめな間仕切りのパーテーション。

せっかくなら、おしゃれなものを選んでプライベートを隠しつつ、センスの良さをアピールしてみてはいかがでしょうか?(^^)

タイトルとURLをコピーしました