イオニックプロのレビュー!ヤーマン空気清浄機は音が静かでおすすめ!

レビュー


子供が生まれるときに購入したヤーマンの空気清浄機「イオニックプロターボ」。

今回はこちらを実際に使ってみた感想をご紹介します。

家庭用の空気清浄機を使っている人はとても多いですが、たくさんあるとどれがいいのかわからなくなることってありますよね。
CHECK!>> いろんな家庭医用空気清浄機を見てみる[楽天]

ヤーマン・家庭用空気清浄機「イオニックプロターボ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】YA-MAN(ヤーマン) 空気清浄機 イオニックプロターボ STA98E
価格:43210円(税込、送料別) (2020/6/19時点)

楽天で購入

 

こちらが、我が家で購入して使用しているヤーマンの空気清浄機「イオニックプロターボ」です。

そもそもは、実家の母が使っていたのがきっかけでしたが、「スリムコンパクトタイプで場所を取らない」「フィルターなどの交換がいらない(ランニングコストがかからない)」という点が気に入って、購入することになりました。

シャープの空気清浄機と悩んでヤーマンに決めた理由は?

でも、実は最初はナノクラスターのシャープの空気清浄機を買う予定でした。

当時、シャープでは空気清浄機が清浄中は機械のランプが赤くなり、ウーンッと動き出し清浄して、空気がきれいになるとランプが緑色になり音も止まるという仕様でした。

この仕様は、電気屋さんで見たときは「空気の汚れ具合がわかっていいね!」と夫と話していたのですが、たまたま旅行に行った先の旅館に検討していた空気清浄機が置いてあったときに清浄機の前を歩くたびに作動音が鳴るのが気になって検討候補から離脱。

ヤーマンの空気清浄機に決定しました。

ヤーマンの空気清浄機がよかった点は?おすすめのポイントはこちら!

実際にヤーマンの空気清浄機を使ってみた感想は、「とにかく静か」「手入れが簡単」「スリムコンパクトで置き場に困らない」という点です。

静音の点で言うと、空気清浄機は在宅中はずっと作動させて痛かったので「本当に動いてるの?」というくらい静かなのはびっくりしました。清浄器を使っていて少し音がするようになったら、本体の後部にある引き出しするパーツを抜き刺しすることで解決します。

しかし、音がとても静かなのに本当によく汚れが取れるのでびっくりしました。

お手入れの点で言うと、フィルター交換などの手間が必要がありません。
空気清浄機なので、部屋の中に浮遊している花粉やホコリなどをしっかりと吸引してくれるのですが、その空気中の汚れは内蔵されている三枚の銀色プレートに付着していきます。

なので、空気清浄機のお手入れは、数か月に一度、プレートに付着したホコリや花粉などの空気中の浮遊物をペーパーや布で拭きとったり、水で洗い流したりするだけ。ランニングコストがかかりません。

お手入れするときにいつも感じるのですが、「こんなに空気って汚れているのか…」と思うくらいプレートにホコリが付いています。

例えるなら、扇風機をずっと回していると羽の縁の部分にホコリがたまっているのって見たことありませんか?そんな感じです。もちろん、プレートの縁だけではなく側面にもホコリが付いているのでびっくりします。

個人的にはウェットティッシュで拭きとることが多かったのですが、ウェットティッシュでプレートをはさんでスライドさせるだけなので簡単です。でも、マスクはした方が良いかな?お風呂で流すのが気にならない方はその方が簡単で楽ちんだと思います。

イオニックプロターボはスリムデザインなのでちょっとしたところに置くことができます。本体サイズは横幅約15×縦幅22×高さ70cmスリムタイプなので、置き場所はほとんど必要ありません。

ヤーマンの空気清浄機「イオニックプロターボ」使用時の注意点は?家電にありがちな静電気に注意!

こんな、パワフルなのに静かで、経済的で、場所を取らないというヤーマンの空気清浄機「イオニックプロターボ」ですが、使用していて気になったことが一つあります。

それは、家電にありがちな静電気による壁の汚れです。
冷蔵庫など機械の後方に熱を放出するものにありがちな、その背部の壁のホコリ汚れです。

ヤーマンの空気清浄機を使う時に部屋の片隅に置いて使っていたのですが、その場所が定位置化していたので全く気づいておらず。あるとき、床の掃除をしようと思ってその定位置を動かしたときに、たまたま壁にフッと視線をやったときに、「あれ?なんか黒ずんでいる?」と気づき…。

気づいてからは、メラニンスポンジでゴシゴシと掃除して解決しましたが、壁際に置くようなら背部の壁にプラスチック段ボールとか何か一枚、壁を保護するものを置くといいかもしれません。

あと気になったのは、「持ち手・取っ手がない」という点です。

掃除をするときは、置き場を変えたいときなど、本体を移動させるときに楽に持ち上げるために「あったら便利なのにな…」と感じました。

運ぶときは両手でしっかりと持って落とさないように気を付ける必要がありました。

さいごに

今回は、自宅で使っていたヤーマンの空気清浄機「イオニックプロターボ」の感想をご紹介しました。

でも、私がこちらを購入したのは7年前なので、同じものはあまりないかもしれません。
最近は、新型が販売されているようで、新型のものは「イオニックプロ・プラチナム」という名前で販売されています。

【↓ イオニックプロ・プラチナム】

基本的な使用は同じで、パワフルなのに静かな点、三枚板のメインフィルターや軽量な点、経済的な点、お手入れが洗うだけという手軽さは変わりなく、新型の「イオニックプロ・プラチナム」フロント部分にファンが追加になり、空気の吸引力が強くなっています。

あとは私が使っている楕円形のものよりも四角い形のスタイリッシュなデザインになっています。

小さいのにたくさんの空気を取り込んで、静かに室内の汚れをきれいにしてくれるヤーマンの空気清浄機。

これまで、空気清浄機を使ったことがあって作動音が気になっていたという人や、これから買おうと思っている人におすすめの空気清浄機ですよ(^^)

 

 

タイトルとURLをコピーしました