コシのないうどん?伊勢うどんの通販お取り寄せランキング人気の商品は?

食品


人生に一度はお伊勢参り!

というのはずっと昔から言われていますが、それはあの有名な伊勢神宮があるから。
内宮や外宮、おみやげ横丁などお参りとは別にいろんな楽しみ方ができるということで、現在でも人気のある旅行スポットです。

 

そんな伊勢ですが、伊勢のご当地名物メニューとして有名なのが「伊勢うどん」です。

 

そんな有名な伊勢うどんですが、意外と「伊勢うどんという名前は聞いたことがあるけど食べたことがない」という人は多いのではないでしょか。

 

そこで今回は、わざわざ伊勢まで足を延ばすことができない人でも伊勢うどんを自宅で楽しむことができる伊勢うどんのお取り寄せセットをご紹介します。

伊勢うどん詰め合せセット

こちらが伊勢うどんを自宅で楽しむことができる「伊勢うどん詰合せセット」です。

こちらの商品は伊勢の名物伊勢うどんの詰合せお取り寄せセットです。
内容は三重県産の小麦を100%使用した手打ち式麺と特製伊勢うどんつゆが4食分入った簡易パッケージのお試しセットです。

 

伊勢うどんってどんな味?どんなうどんなの?

伊勢うどんは、普通のおうどんとはちょっと雰囲気が違います。
はっきり言って、うどんの代名詞とされる「コシ」というものはありません(;・∀・)

食感は「フワッ」として「モチッ」としているのが特徴です。

伊勢うどんの見た目はとても太くて短く、食感は柔らかく、味は地元のたまり醤油をベースにした甘辛タレをかけて食べるのが基本形です。

お店で出している伊勢うどんはゆでた後に2~3日置いたものを提供しているそうなので、自宅で調理するならしっかりと時間をかけてゆでた方がそれらしくなるかもしれません。

 

伊勢うどんのお取り寄せを美味しく食べる方法は?

本場の伊勢うどんを食べたことがないのに、お取り寄せをして自分で作っても、美味しく作ることができるだろうか?

そんな心配をする必要は全くありません。
作り方は簡単スリーステップ!

1.3分ゆでて
2.湯切りして
3.付属のたれをかけて混ぜる

この商品なら、これだけで本場の伊勢うどんを自宅で再現できるんです^^

美味しく食べる方法や本場で食べた感想は?

お取り寄せで食べる伊勢うどんをさらに美味しく食べるためにトッピングをするのも楽しみの一つです。

伊勢に旅行に行った時に見たのは、生卵やめかぶなどのトロッとしたものがトッピングとしてあったのを覚えていますが、そういったとろみのあるものが麺やタレに絡みやすくなっていいのでしょう。

あと、実際に伊勢の店舗で食べたときは、「アツアツ」「ヒヤアツ」などといった熱い麺に熱いタレであったり、冷たい麺に熱いタレだったりと、選べるようになっていたのですが、伊勢に行ったのが夏だったので、私は冷たい麺に熱いタレを注文したら熱い麺+熱いタレで注文するより50円アップだったのを覚えています(;’∀’)

あとは食感がうどんとして食べるとちょっと違うもので、モチモチとした食感が特徴でした。タレも甘辛タレと言っても、どちらかと言えば甘みの方が強かったです。これは各店で特徴があるかもしれません。

タレの味は好みがありますが、麺の硬さに関してはお取り寄せグルメなら先に述べたように本家に近づけて柔らかくゆでることも、逆に硬めにゆでることもできて、自分好みに調理して食べることができるのがいいですよね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

うどんと言えば、「腰が命の四国讃岐うどん」が有名ではありますが、「三重の伊勢うどん」も有名うどんの一つです。

伊勢は新幹線のラインからも外れていて、交通ルートは少し難しかった記憶がありますが、お取り寄せグルメなら現地に行かずとも伊勢地元の伊勢うどんを試すことができるのでいいですよね。

「ちょっと気になるな~」と思われたら、楽天通販でお取り寄せも気軽でおすすめですよ^^

 

タイトルとURLをコピーしました