マウントハーゲンカフェインレスコーヒーを妊娠中に飲んだレビュー

レビュー


妊娠中・妊活中・授乳中でもコーヒーを飲みたいと思う時ってありますよね。

でも、そんな時に気になるのがコーヒーに含まれている「カフェイン」という成分。

私も、妊娠中にコーヒーが飲みたいと思う時があって、いろいろ探してみた結果こちらの「マウントハーゲンオーガニックフェアトレード」のノンカフェインコーヒーをためてみることにしました。

今回は、この「マウントハーゲンオーガニックフェアトレードノンカフェインコーヒー」を飲んでみた感想をご紹介します。

ノンカフェインのインスタントコーヒーはいろんなところが販売していて、オーガニックのものも多くありますよ。
CHECK!>> カフェインレスのインスタントコーヒー口コミ件数順人気TOP10[楽天]

マウントハーゲン・オーガニックフェアトレードインスタントデカフェ

こちらが今回、私が試してみたインスタントタイプの「マウントハーゲン・オーガニックフェアトレード」のデカフェです。

オーガニックというのが、妊娠期にはとても身体に優しい響きで気になりますよね。

デカフェとカフェインレスコーヒーって何が違うの?

こちらの「マウントハーゲン・オーガニックフェアトレード」のデカフェですが、表の英語表記には「DECAFE(デカフェ)」と書いてあるのですが、裏の日本語表記には「カフェインレス」と書いてあります。

どちらもコーヒーの中の「カフェインの除去」がしてあるという意味なので、同じことを意味しています。

デカフェの「デ」は、「除去する・取り除く」の意味なので、カフェインレスの「レス」が「無くす」という意味であるのに似ていますよね。

元々カフェインが少し含まれている飲食物(カフェインがゼロではなく、カフェインの含有率が0.1%以下のも)のことをカフェインレスというので、この二つは表現の違いというだけです。

完全にカフェインの入っていないものを飲みたいとなってくると、「タンポポ」や「大麦」などカフェインを含有していないもの出作られてたものを選ぶ必要があります。

マウントハーゲン・オーガニックフェアトレードのカフェインレスインスタントコーヒーを選んだ理由は?

スーパーなどのコーヒー売り場に行くと、カフェインレスのコーヒーはいろいろありますが、その中でもなんでこちらの「マウントハーゲン・オーガニックフェアトレード」のノンカフェインを選んだか。

その理由は以下の点です。

・オーガニック(有機栽培)だったから

・インスタントコーヒータイプだったから

・カフェインの残留率が0.3%と少なかったから

これらの点で、「マウントハーゲン・オーガニックフェアトレード」を選びました。

理由その1:オーガニックコーヒーだったから

「オーガニック」という言葉は、野菜でも果物でも身体に優しそうな印象ですよね。

有機栽培というのは栽培家庭の農薬などの使用なども制限されているので、妊娠期前後の体のことを考えると気になる言葉ですよね(^^)

理由その2:インスタントコーヒータイプだったから

ノンカフェインのコーヒーは、コーヒー豆・挽いた粉・インスタントなどいろんな形状がありますが、私が選んだのはインスタントコーヒータイプでした。

なぜこのタイプにしたかと言うと、とにかく手軽に飲みたかったから。豆とかだと準備や後片付けも面倒くさいので、そういうのは少し時間のある時に飲むとして、普段使いには簡単なものがよかったからです。

妊娠期も上の子供や仕事もしていたのでゆっくりとした時間もなかったですし、インスタントコーヒータイプならお湯を沸かしてすぐに溶けるから簡単に入れることができるかな?っと。

あと、実際に使ってみてコーヒーの濃度調整も簡単にできたところでもインスタントタイプのメリットだなっと感じました。

理由その3:カフェインの残留率が0.3%と少ない

あと、一番の購入理由となったのが「カフェインの残留率が0.3%と少なかった」という点です

というのも、国内メーカーさんの有名どころのカフェンレスコーヒーの裏表示を見てみると「カフェイン除去率97%」というものが多かったんです。

でも、こちらのマウントハーゲンのオーガニックフェアトレードは下の写真にある通り「カフェイン残留率が0.3%」。

除去率と残留率は真逆な表現ですが、残留率が0.3%ということは単純に計算してみても除去率は99.7%ということになるので、他の商品に比べても残留率は少ないし、かなり0に近いと思ったのが決め手でした。

マウントハーゲン・オーガニックフェアトレードのカフェインレスコーヒーを飲んでみたその味は?

実際にマウントハーゲンのカフェインレスコーヒーを飲んでみた感想なのですが、水っぽくもなく、味が薄い感じもなく、今まで飲んでいたコーヒーと遜色変わりない味です。

通常のインスタントコーヒーと同じように淹れれば、コクもあるし味も薄くないのでカフェオレにしても違和感はありませんでした。

飲んだ後「天然素材による特別な除去法」というのが気になって調べてみたんですが、通常のカフェインレス商品は水だけでカフェインを除去するのに対して、こちらの商品は天然の二酸化炭素と水を使ったナチュラル製法で除去するとのこと。

それによって香りもコクも味もしっかりと残したコーヒーになっているようです。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、「マウントハーゲン・オーガニックフェアトレード」のカフェインレスコーヒーを実際に飲んでみた感想をご紹介しました。

妊娠期・授乳中でもコーヒーを飲みたいと感じるママは多いですが、産婦人科では「少々飲んでも大丈夫」と言われても、ちょっとした量でもやはりカフェインを口にするのって気になりますよね。

近年カフェイン除去に使用される薬品の危険性が訴えられていますが、こちらのインスタントコーヒーは天然の二酸化炭素と水のみの使用で徹底して安全性を考えたものになっているので、ママと赤ちゃんの安心できる品質になっています。

コーヒーの香りは、疲れているときにホッと心を和ませてくれるものです。
普段違う身体の状態はストレスも溜まりやすいものですから、妊娠しても、授乳中でもホッと一息つく時間を持つことも大切です。

そんなひとときのためにも、おいしいコーヒーを我慢しない生活を送るためにも、おすすめのコーヒーですよ(^^)

タイトルとURLをコピーしました