ローションマスク美容化粧水もったいないは圧縮フェイスマスクで解決!

雑貨


忙しい時のスキンケアにとっても便利な美容液を含ませたフェイスシートパック。

特にジップパックに30枚や50枚入っている大容量タイプはコストパフォーマンスも良くてお得ですよね(^^)

でも、フェイスシートを全部使い切った時に底部分に残った美容液をみて「もったいないな…」と感じたことはありませんか?

そんな時におすすめなのが「圧縮フェイスシートパック」です。

忙しい毎日のスキンケアを簡単に!大容量ローションシートマスクが人気!

毎日の朝のメイク前や、夜のスキンケアってしっかりうるおいを持たせるために丁寧に化粧水を付けたりしたいものですが、時間の関係でなかなか時間をかけることって難しいものですよね。

そんな時におすすめなのが、シートパックに美容成分をしっかりと含ませた「ローションマスク」です。

こちらは、楽天でも口コミが45000件近くあるシートマスクですが、たっぷりの美容成分を含ませたローションマスクが35枚も入って1390円という価格。

手軽に使えて、お肌のケアがしっかりできるというのは忙しい女性にはうれしいものですよね。

大容量フェイスシートマスクパックに圧縮マスクシートを入れてもったいないを解消!

そんな、大容量タイプのローションシートマスクは、美容液もたっぷり入っていて肌に広げると美容液がしたたってきたり、袋の中に残ったりするのって、もったいないと感じたことはありませんか?

そんな時におすすめなのが、フェイスマスクを圧縮して小さなコイン状ににしてある「圧縮フェイスシート」です。

こういうのって、いろんなところで販売しているので、見たことがあるのではないでしょうか?

実は、この圧縮フェイスシートが大容量フェイスシートパックの残った美容液の消費にピッタリなんです!

圧縮フェイスマスクがオススメの理由は?コットンやシートじゃダメ?

今回、私がご紹介しているのは、圧縮マスクシートですが「美容化粧水を吸い込ませるだけなら、コットンやシートマスクじゃダメなの?」と思いませんか?

確かに、シートマスクやコットンでも美容化粧水を吸い込ませることはできるのですが、平面タイプだとまんべんなく液体をしみこませるのが難しいんです。

でも、圧縮タイプのシートマスクならパッケージを傾けて化粧水を袋の角に溜めたところにポンッと入れておけば全面から吸い込むのでムラができないので、楽ちんです。

圧縮シートマスクは目の部分がないのが普段使いにおすすめ!


手軽に使えて便利な圧縮シートマスクですが、目の部分があるものと、ないものがあるのってご存じですか?

目の部分があるのは、目の下あたりに重ねて保湿力を高めたり、目の上に乗せても使えるので便利ですよね。

でも、普段使いのシートマスクだと、パックしたまま他の用事をすることも多いと思うので、目の部分がない方が扱いやすいです。

目の部分が表にいったか、裏に回ったかを気にする必要も、直す手間もいらないのでパパッと付けることができて楽ちんです。

圧縮フェイスマスクシートは個包装・小パックがおすすめ!

とっても便利な圧縮シートマスクですが、バラ詰めや個包装などのいろんな状態で販売しているのを見ます。

使い方にしてはばら売りのタイプもおすすめですが、衛生面を考えると個包装や小さなパックの方が気にならないかもしれませんね。

たまにしか使わない、旅行先に持っていきたいという時には、持ち運びしやすい個包装が良いでしょうし、普段使いでも保存が気になるという時は小さなパッケージに入っているものを選んだ方が良いでしょう。

 

圧縮シートマスクのコスパ第一!は大容量タイプがおすすめ!

でも、中には「朝も夜も毎日絶対使う」「娘も一緒に使う」という、とにかく量が必要な人もいますよね。

そんな時は大容量入りのお得パックもありますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フェイスマスクシート プチ圧縮タイプ 50ケ入
価格:1022円(税込、送料別) (2020/6/14時点)

いかがでしたか?

今回は、大容量シートマスクの美容化粧品の残りの「もったいない」を解消する方法アイデアをご紹介しました。

圧縮シートマスクがあれば、自分の好みの成分の化粧水で手軽にローションマスクを作ることができる便利なアイテムです。

もし、ご自宅でシートマスクの美容化粧水の扱いに困っているようでしたら、一度試してみてくださいね(^^)

タイトルとURLをコピーしました