暮らし健康ネット館のアイロン台スタンド式舟型IB-K003SVレビュー!

レビュー

毎日の洗濯に繋がって、制服のシャツなどでアイロンがけが必要になる人もいますよね。

昔ながらのアイロン台だと、机の上に置いて使うものや、簡易机のように短い脚を出して低い位置でアイロンがけをするものが多いです。

うちでも先日までは脚の短いタイプを使っていたのですが、毎日のアイロンがけが大変で買い替えを検討していたところ、「スタンドタイプの物が楽チン」と知り、楽天で探して買ってみました。

楽天でスタンド式のアイロン台を探してみると、たくさんの種類がありますよ^_^

CHECK!>>スタンド式アイロン台口コミ順TOP10[楽天]

「暮らし健康ネット館」のアイロン台スタンド式舟型

↑こちらが今回私が購入した「暮らし健康ネット館」さんのスタンド式舟型のアイロン台です。

第一印象は縦は長さがしっかりとあり、横幅はスリムな感じでとても使いやすそうな感じです(^^)

元々、使っていたアイロン台が脚短め・横腹広め・縦幅普通という形だったので、余計にスマートに見えるのかもしれません(^^)

「暮らし健康ネット」のスタンド式舟型アイロン台が欲しいと思った理由は?

私がなぜ「暮らし健康ネット館」のスタンド式舟型アイロン台が欲しいと思ったのか。

その理由は、以下の通りです。

 

・ネットでスタンド式のアイロン台は体勢が楽だと見ていたから

・低いアイロン台だと身長180センチ弱の夫がアイロンがけをするのが大変そうだったから

・舟型ならワイシャツの肩まわりなどの細かいアイロンがけも楽そうに感じたから

・価格が手頃だったから

・送料無料だったから

・4段でも高さ調節ができる仕様だったから

 

以上がこちらの商品に決めた理由です。

1.ネットでスタンド式のアイロン台は体勢が楽だと見ていたから

スタンド式のアイロン台というものを知って「何だか良さそう」という曖昧なイメージで調べてみるといろんなアイロン台があり。

それらの口コミを見ていると「立ってかけるのは楽だ」「もっと早くスタンド式にすれば良かった」という声が多く、「立ってするアイロンがけって、そんなに楽チンなのか〜」と興味があったので。

2.低いアイロン台だと夫がアイロンがけをするのが大変そうだったから

私は子供の頃から脚の短いアイロン台を使っていて、自然と「アイロン台はコレが普通」と思っていました。

そして、学生生活を終える頃、ハンカチはタオルになり、シャツも着なくなり、全くアイロンとご縁のない生活になりました。

で、今は夫が自分のシャツだけをアイロンがけしているのですが、長身な夫は毎日座ってアイロンがけをするのが苦痛そうでした。

私がしても良いんですが、朝は家族の食事の準備や3人の乳幼児の世話と自分の仕事準備でてんてこ舞い!

シャツ一枚くらいは夫がアイロンしてくれても良いだろうとお願いしてます。

でも、そうなるとやはり少しでも夫が辛くないようにと考えていました。

3.舟型ならワイシャツの肩まわりなどの細かいアイロンがけも楽そうに感じたから

これは、アイロン台の板部分の形なんですが、四角いものより先がある方が襟ぐりなどが掛けやすいと思ったので。

 

4.価格が手頃だったから

スタンドタイプのアイロン台は前から気になっていたのでが、いろいろ見てみると結構価格がするものが多くて。

でもこちらの価格なら、スタンドタイプデビューにも負担にならないから

5.送料無料だったから

通販はとても便利だけど気になるのが「送料」。

こちらはこんなに大きな商品なのに送料がかからないというのは、とてもありがたい

6.4段でも高さ調節ができる仕様だったから

スタンドタイプのものでも中には高さ調節がないものもあり、もっといい価格のものだと10段階くらい細やかに高さ調節できるものもあり。

その辺は好みかもしれませんが、とりあえず4段でも段差調節がついているから不便はなさそうと思ったので。

 

「暮らし健康ネット館」のスタンド式舟型アイロン台を実際に使って見た感想は?

では、こちらの暮らし健康ネット館さんのスタンド式舟型アイロン台を使って見た感想ですが。

我が家は、今のところアイロンがけが必要なのが夫のワイシャツだけなので、アイロンは夫が毎朝かけています。

うちの夫は身長180センチ。高さは一番高いところでセットしてこのくらい。ちょうどいいそうです。

従来の座ってかけるアイロン台は、何かと体勢が辛かったようですが、これはとても楽にアイロンができるようで「これなら何枚でもかけれるよ(°▽°)!」と喜んでいます。

↑実際に開いて置いてみた写真がこちら。

幅90奥行32センチくらいです(^^)

↑こちらに夫のワイシャツを広げてみるとこのようになりしました。

先ほどの通り、夫の身長は180センチ程度ありますので、ワイシャツのサイズも結構大きめです。

それでも、アイロン台が小さい感じはなく、しっかりとワイシャツを広げることができました。

アイロン台の裏側の高さ調節はプラスチック製のストッパーが付いていて、パイプをはめ込むようになっています。

パーツを閉めて固定したり、どこかを握って外したりなど、力も全く必要ありませんし、簡単にはめたり、外したりできてセッティングや片付けも楽チンです。

アイロン台の横にはスライド式のアイロン置きが付いてます。アイロン置きのサイズは大き過ぎず、小さ過ぎず。

うちはコードレスアイロンなので土台ごと置いてみてのですが、スッポリとは入らないけど、9割型入っているので落ちそうにはありませんでしたよ。

使い終わって片付けるのも、台の下の留めをポコッと外すだけなので力もいらない。

購入決定時に気になっていた口コミには「ガタつく」というのも見てだけど、使ってみると床がタイル系だからか特にガタつきはありませんでしたよ(^^)

折りたたむと高さも1.15メートルありますが、厚みは8センチ程度。

10センチ程度の隙間があればすっきりと収まります。

重さも見た目より全然軽いので、持ち運びも楽チンです。

「暮らし健康ネット館」のスタンド式舟型アイロン台を使ってみてよかったところ

こんな感じで到着早々使ってみました。

その上で「買ってよかったな」と思うところですが。

 

・スタンド式なので身体に負担がかからない。

・大きな服でも床につがないので、アイロン掛けした部分がシワにならない。

・アイロン台の向こう側にもたついたりしないので、アイロン掛けがしやすい。

・とても軽くて、出し入れも簡単。意外と収納場所を取らない。

・背の高いタイプだけどガタつきもなく安定している。

・安い(^^)

・届くのが超早い!頼んだ翌日に届いてビックリΣ(゚Д゚)

楽天でアレコレとスタンド式のアイロン台を探して、ようやく購入したのが「暮らし健康ネット館」さんのアイロン台だったのですが、使ってみてもっと早く買えばよかったなぁ〜と感じました。

まぁ、悩んだ末にこれを見つけたのだから、今がベストタイミングだったのかもですが。

さいごに

今回ご紹介した「暮らし健康ネット館」さんのスタンド式舟型アイロン台。

我が家では、私自身が育児で四苦八苦している時期なので、「自分のシャツくらい自分でアイロンして!」と言ってはありますが。

そうは言っても男性がアイロンをかけてくれるのは当たり前ではないので、「夫がしやすいように環境整備は整えてあげないとな」と、ずっと思ってたんです。

もし、あなたも「アイロン掛けが面倒だなぁ〜」とか、「やりにくいなぁ〜」と言ったストレスがあったりするようなら、スタンドタイプのアイロン台がオススメですよ(^^)♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました