アスベル「真空断熱マグカップ330ml」レビュー!洗いやすくておすすめ!

レビュー


夏の暑い季節や冬の寒い季節は、それぞれに、冷たい飲み物や温かい飲み物が欲しくなるのですが、通常のマグカップだとゆっくりと飲んでいる間にぬるくなってしまうので、「好みの温度をキープしてくれる何かいいものがないかな?」と思っていて思いついたのがサーモスなどでお馴染みの「真空断熱製品」です。

今回は、私が買ってきたアスベルの「真空断熱マグカップ」を使ってみた感想をレビューします。

「真空断熱」と言うと難しく聞こえますが、一般的には「保温マグカップ」よく言われていますよね。
CHECK!>>人気の真空断熱の保温マグを見てみる[楽天]

アスベル「真空断熱マグカップ330ml」のホワイトを買ってきた!


こちらが、今回私が買ってきた保温マグカップ「アスベル・真空断熱マグカップ」です。

色は、白の他にも赤と黒があったのですが、私は白が好きなので迷うことなく白を購入!旦那も会社に欲しいといっていたので、旦那には黒を買いました。

アスベル真空断熱マグカップ330mlを選んだ理由は?

保温効果のあるカップはいろんなものがありますが、その中でこのアスベルの保温マグカップを買った理由ですが、それは以下の通りです。

・マグカップタイプで持ち手が付いている
・330ml容量でたっぷり量が入る
・フタがあり、フタを付けたままでも飲むことができる
・保温効果がある
・デザインがコロンとしていてかわいい
・柄も少なくシンプルなのが飽きがこない
・造りがしっかりしている

以上が、アスベルの真空断熱マグカップに決めた理由です。

アスベルの商品には真空断熱タンブラータイプもあるので、そちらも考えたのですが、水筒のような持ち運びをするつもりがなかったので、しっかりと持つことができる取っ手のついているマグカップタイプにしました。

あと、これを購入した時期は秋ごろだったのですが、夫が職場の机に置いておくのに、他の人が咳をする飛沫感染が気になるということで、フタが付いているのが良いなっと。

以前、100均一でカップに乗せるシリコン製のふたを買って渡したのですが、どうやら使っていない感じで。
おそらく、熱いコーヒーなどを入れてフタをすると、飲むときに取り外したら水滴が垂れたりするのが面倒だったのではないかと思います。

アスベル真空断熱マグカップは厚みもあって保温性抜群!

こちらはアスベルの保温マグカップの内側です。

ステンレス素材で汚れにくく、洗うのも簡単です。厚みもしっかりとあるので安っぽさは全くありません。

この厚みのおかげで、熱いものは熱いまま、冷たいものは冷たいまま維持できるので、テレビを見ながらゆっくりと飲み物を楽しんでいても最後まで美味しく飲むことができます。

洗うのもタンブラーのように細くないので中を洗うのも楽ちんです。

アスベルの保温マグカップはフタ付きのまま飲めるのが良い!


こちらのアスベルの保温マグカップはフタ付きなのですが、このフタは付けたままでも飲み物を飲むことができます。

飲み口はスライド式で簡単に開閉できるので、パーツが行方不明になってしまうこともありません。

フタ自体はマグカップに乗せて押せばパッキンがキュッとしまってくれるので、ねじって閉めるというタイプではありません。でも、そのパッキン自体はしっかりとしているのでそんなに簡単には外れることはありません。

ただ、どんなにしっかりとしたパッキンのフタだといっても、カップを傾けすぎるとこぼれてしまいますので気を付けてくださいね。

アスベルの保温マグカップはフタ付きで外気を遮断!保温効果が高い!

アスベルの保温マグカップはフタ付きなので、普通のマグカップのようにフタがないものに比べるとカップ内の飲み物が外気に当たることがないので熱が逃げたり、ぬるくなったりしにくいです。

真空断熱仕様でカップの側面も外気の熱を遮断してくれ、上部も外気にさらさない造りになっているのが中の飲み物の温度の変化を防いでくれます。

 

アスベルの保温マグカップフタ付きは感染予防にもいい!

このアスベルの保温マグカップは、しっかりとした密封シール付きのフタが付いているので、飲み物を外気に触れさせることがないので、飲み物の温度変化を防いでくれるといいましたが、このフタがあることによるメリットはその他にもあります。

それは、他人が持っているかもしれない病気のウイルス菌が入り込むことを防いでくれるということです。

実際に、夫にもこれを買って帰ろうと思ったきっかけは、職場で風邪をうつされて帰ったことがあるからです。
突然、熱と咳が出始めた夫に理由を聞くと、職場の隣の席の人が風邪をひいていたのにマスクをしていなかったとのこと。

夫は事務系の仕事なので、仕事のディスクに飲み物を置くのは知っていたのですが、隣の席の人が立ったまま咳をすれば、夫のマグカップを置く位置によっては飛沫感染するよね…と思い。

それもあって、こちらを夫用にも購入したのですが、最初に買ったシリコン製のふたのように取り外す必要なくスライド式で開閉できるがよかったらしく、今度は毎日使っているようです。

自分がトイレに行くなどのちょっとした用事で席を立っている間のことなんてわからないし、そんな時に飛沫感染の可能性があるのは嫌ですよね(^^;)

でも、このフタ付きマグならサッと閉めるだけなので簡単に感染予防できますよ。

アスベル真空断熱マグカップの洗い方は?食洗機は使えるの?

こちらのアスベル真空断熱マグカップですが、洗い方は普通の食器と同じ容量で大丈夫です。

ただ、マグカップ自体を食洗機にかけるのはできません。

フタは食洗機に入れることができますので、本体部分とフタ部分の扱いの違いだけは注意してくださいね(^^)

さいごに

いかがでしたか?

今回は、アスベルの真空断熱マグカップを実際に使ってみた感想をご紹介しました。
商品の裏側に「温かい飲み物、冷たい飲み物にも!一年中使えるマグカップです」と書いてあるのですが、確かに一年中重宝しているマグカップです。

「熱いものは熱いまま」「冷たいものは冷たいまま」美味しく飲むことができる保温マグカップは1つ持っておくと、飲み物だけではなくランチの時のスープやみそ汁にも使うことができて便利です。

サイズ的にも330㎖は少量飲むのにも大き過ぎないし、気分でちょっとたっぷり飲みたいと思ったときも満足量を入れることができる扱いやすい「ちょうどいいサイズ」です。

さらに、フタが付いているので保温効果は高いですし、夫のようにディスクに置いている間の他人の飛沫が入るのも防いでくれて衛生的です。

フタ自体もしっかりと閉まるので、席を立つときなどにフタを閉めておけばフタなしのマグカップを使うよりこぼれる心配もありませんし。

なんにでもおいしく飲める温度というものがありますが、せっかくの美味しい飲み物をぬるくすることなく美味しく飲める便利な保温マグカップです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました