小学生筆箱「アルロック」のレビュー!ロック機能と両面筆入れがいい

レビュー


一番上の娘が小学校に上がるときに、小学校から「箱型の筆箱を用意してください!」と指定があり。

三月に準備品として用意したのが、ソニックの「アルロック」という筆箱でした。
今回は、こちらの筆箱を娘が使っているのをみて、その感想をご紹介します。

箱型の筆箱はいろんなブランドから販売されているので目移りしてしまいます。
CHECK!>> おしゃれ・かっこいいと人気の箱型ペンケースを見る「楽天」

小学生筆箱デビューにソニックの「アルロック・リアナティアラ」!

こちらが、我が子の小学校入学の準備品として用意したソニックの「アルロック・リアナティアラ」です。

キレイな薄紫いろと、女の子らしいリボンやキラキラとした柄が可愛らしいデザインの筆箱です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

 

ソニックの「アルロック・リアナティアラ」を小学校入学の筆箱に選んだ理由は?

いろんな筆箱がある中、こちらの「アルロック」という筆箱を選んだのは以下の理由があったからです。

・しっかりとした量が入る大容量
・スリムタイプなので、ランドセルのメイン、前ポケット、ランドセルの上部などいろんなところに入る
・両面筆入れタイプなので定規などを入れるのに整理できる
・鉛筆削りが付いている
・ロック機能が付いている

実際のところ、同じ箱型筆箱でももっと価格の安いものもあったのですが、小学校6年間は基本的に使ってもらうつもりだったので、しっかりとした造りのものがよかったのと、娘自身に選ばせたところ、こちらの筆箱が気に入ったようだったので、自分の気に入ったものなら愛着を持って大切にしてくれるかな?と決定。

キラキラとした可愛らしいデザインは、お姫様のような印象で女の子にはうれしいようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

ソニック「アルロック・リアナティアラ」は大容量で小学校の持ち物リストも対応!

うちの子の小学校で持参物として指定されているのは、鉛筆5本・赤青鉛筆・マジックペン・消しゴム・定規です。

アルロックは前側に鉛筆を6本差し込むことができるキャップ兼用のパーツがついているので、鉛筆類はそこに収まります。さらに、そのパーツの隣にもう1本ペンが入るスペースがあるので名前ペンもちゃんと入ります。

マジックペンは入れる予定ではなかったけど、通学して何日目かに小学校から持ち帰ってきたので、ちょうど良かったです。

と、後で包装をよく見たら「小学校の持ち物リストに対応!」と書いてある…。ってことは、最近の小学生は名前ペンを持ち歩くのは普通のことなんですね(゚o゚;;

あと、その他の定規など教科が限定されるものは裏面に入れることができます。

ソニック「アルロック・リアナティアラ」は取外しできる鉛筆削りがいい

小学生の先生によっては「不必要なものを持ってこない」という方もいて、そういう先生には「鉛筆削りは不要」となるのか、娘の保育園友達が注意された話を聞いきました。

小学一年生となると、全てのものが新しくなり、鉛筆削りが付いているとついつい使ってみたくなったりするからかも知れません。あるいは、「家でちゃんと準備する癖をつけてね」ということかも知れません。

いずれにしても、「持ってこないように」ということなら、鉛筆削りをポコッと外して自宅で保管しておけばいいので、一体型のものじゃなくてよかったなと思いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

ソニック「アルロック」の鉛筆ホルダーはキャップいらずでいい

ソニック「アルロック」には、6本の鉛筆を入れることができる鉛筆ホルダーが付いています。

このホルダーは、長さ的にそんなに長くないので機能的にどうなのかな?っと思いましたが、鉛筆にキャップをしている感覚と思うと「このくらいの長さが適当かな?」と感じました。

自宅にポーチ型の筆入れもあり、その中の鉛筆にはプラスチックのキャップをしているのですが、気づくときはいつもキャップが外れています。

そういう状況を見ていると、鉛筆ホルダーになっていることで確実に鉛筆の先を保護してくれるのが良いと思いましたし、キャップが必要ないので筆箱内がガチャガチャしなくていいです。

後は、鉛筆を取り出すときにホルダーが斜めに可動するのも、使いやすいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

ソニック「アルロック」のロック機能は簡単開閉できるのが良い

ソニックの「アルロックシリーズ」の筆箱の一番の特徴は簡単に開閉をロックすることができる「ロック機能」です。

こちらの筆箱のロック操作は、筆箱の側面にあるダイアル型のロックをくるっと回転させるだけです。

アルロックは、ロック機能が付いているのが一番の特徴ですが、ロックしないとフタがパカパカ開いてしまうというわけではなく、マグネットが付いているのでロックをしなくてもペタッと閉まります。

でも、ロックをしておくことでいろんなものを入れるランドセルの中で中身がバラけてしまったり、飛び出してしまうことを防止してくれます。

子供のランドセルってホントにいろんなものを入れますし、走ったりすれば中身がガチャガチャ暴れてしまうので、このロック機能はそういったときに鉛筆の折れも防いでくれると思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

さいごに

今回は、我が家の娘の小学校の準備品に購入した、ソニック「アルロック・リアナティアラ」の感想をご紹介しました。

自分が小学校に行ってた時は、筆箱の形状の指定などなかったので、母がキルティング生地とファスナーで筆入れを作ってくれた記憶がありますが、その当時は「アルロック」のような機能的な筆箱を持っている友達がうらやましくって仕方なかった覚えがあります。

最近の小学生は、「箱型」という指定があったので娘の好みの筆箱を買ってあげることができました(^^)

小学校生活の中で子供とずっと一緒にいてくれるのはランドセルと筆箱ですし、そんなに何度も購入するものでもないので、お子さんのお気に入りを見つけてくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リアナティアラ アルロック筆入 両面スリム クラシック 筆箱
価格:2100円(税込、送料無料) (2020/6/29時点)

楽天で購入

 

 

タイトルとURLをコピーしました