コストコ新商品「ストロベリースコップケーキ」の味や食べ方レビュー!

レビュー


先日、次女の誕生日に実母が買ってきてくれたコストコのオリジナルブランド「カークランド・シグニチャー」の新商品「ストロベリースコップケーキ」。

今回は、このコストコの新商品「ストロベリースコップケーキ」を実際に食べた感想をレビューします!

コストコはいろんなものを売っている、行くだけで楽しいところですが、全国各地にお店があるわけではないので、通販で人気の商品が買えるのはうれしいことですよね。
CHECK!>>通販で買えるコストコの人気商品を見てみる[楽天]

子供の誕生日に買ってきたコストコの新商品「ストロベリースコップケーキ」


こちらが今回ご紹介する、コストこの新商品「ストロベリースコップケーキ」です。

こちらのケーキは、コストコ会員の母が次女の誕生日の数週間前から「ケーキ買っていくからね!」と用意してきてくれたものです。

「誕生日ケーキ」と言われてイメージしていたのは、ケーキ屋さんで買ってくるプレートの上に乗ってるケーキだったので、この「スコップケーキ」という「容器に入れてある形状のケーキ」は想像してなくてビックリ!

でも、コストコのケーキって以前見たこのがある「ティラミス」のビックサイズもこの形だったので、定番の形なのかもしれません。

 

コストコ新商品「ストロベリースコップケーキ」の見た目は?

こちらのコストコの「ストロベリースコップケーキ」は、大きな容器に入っているケーキです。

容器のサイズを計測すると、横幅34cm・縦17cm・高さ8cmと大きめです。ケーキ自体の大きさは縦横2cmくらい小さくなるかな?という感じです。

見た目はたっぷりとした生クリームと大きなイチゴが二つ割りになったものがゴロゴロと入っているので、第一印象は「ボリューム感がある」という印象です。

実際に娘たちの目の前に出しても「わぁ~~!!(*’▽’)」と声が出るほど見た目は美味しそうです。

上から見ると、「こんもりとした生クリーム」と「真っ赤な大ぶりなイチゴ」「イチゴの上からかけられたジャムソース」が美味しそうなのですが、カットしてお皿に出したものを横から断面を見てみると、スポンジケーキとスポンジケーキの間にカスタードクリームと生クリームのダブルクリーム仕立て。

見た目のボリューム感とコストコに対する先入観でザックリとした作りや味をイメージしていたので、意外としっかりとした構成に驚きました。(笑)

上に乗っているイチゴはかなり大きめのものを二つ割りにしたものが乗っているので、とても食べ応えがあります。

でも、ご覧の通り、カット部分も赤いので「フレッシュイチゴ」というよりは、少しだけジャムと過熱したのかな?という感じです。

例えるなら、「プレザーブタイプのジャム」というか「コンポート」というか。

でも、食べた感じはしっかりしていて、グダグダとかクタクタしているわけではないので、アメリカの酸味のある「ストロベリー」を甘くするために一手間くわえた感じです。

コストコ新商品「ストロベリースコップケーキ」を食べた味と感想は?

見た目は、たっぷりとした生クリームとゴロゴロと乗ったイチゴがインパクトのある「ストロベリースコップケーキ」です。

食べる前の印象は、「ちょっと生クリームが多い…」というのが、正直な感想です。

でも、実際に食べてみると生クリームは甘さが控えめで全く胸焼けがする感じもなく、パクパクと食べることができます。

スポンジケーキの部分は、しっとりとしていてパサパサ感は全くありません。

イチゴは国産の「いちご」ではなく「ストロベリー」です。きっと生のままだと酸味が強いだろうけど、コンポートっぽくされているので甘くて食べやすいです。

子供が食べるには、上のデコレーションに乗っている生クリームの量が気になる程度ですが、我が家の場合、5歳になった娘と7歳になる娘が食べるには、「この程度大丈夫かな?」と割り切れました。

その理由は、確かに上から見るとかなりの生クリームなのですが、容器の中に入っているので、ケーキの周りにはクリームが付いていません。お店で買ってくるデコレーションケーキのように周りを一周グルリッとクリームで覆われていないので、トータルで考えると気にする必要はないかな?っと。

ただ、1歳7ケ月の息子には気になったので、上のデコレーションクリームだけ取り除いて食べさせました。

コストコの「ストロベリースコップケーキ」の材料やカロリーは?

こちらのケーキの原材料はいろんなものが入っていますが、主なものだといちご・卵・ケーキミックス・牛乳・いちごソース・カスタードクリームミックス・砂糖が入っています。

ここで「ケーキミックス」と書いてあるのですが、「砂糖・小麦粉・米粉・卵白粉・食塩」という捕捉になっているので、米粉が入っていることがわかります。だから小麦粉だけのものよりもしっとりしているのかな?

この他にも、「カスタードクリームミックス」が使ってあったのですが、やはり一から作るよりも簡単なもので作ってあるんだな~っと感じましたが、カスタードクリームミックスがあれば自宅でも簡単にワッフルなどを作ることができるなっと以前に気になったことがあったので、実際に食べてみてカスタードクリームミックスでもおいしいとわかったのは発見でした。

あと、こちらのストロベリースコップケーキのカロリーは、100g当たりのカロリーは225kcalとなっています。
クリームとイチゴのバランスにもよりますが、菓子パンと同等くらいのカロリーと思うと、ケーキのカロリーとしてはそんなに高くないかな?

 

コストコ新商品「ストロベリースコップケーキ」を食ベルト期の注意点

こちらのコストコの「ストロベリースコップケーキ」は、通常のケーキのようにプレートに乗ったケーキではなく、容器の中に入れてあるのでキレイに取り出したりするのにちょっとしたコツとアイテムが必要です。

カットするときは、特に問題ないのですが、大変なのはカットしたものをお皿に出すときです。

プレートの上に乗っているタイプなら、カットしたケーキの下に包丁を入れたりしてスライドすれば大丈夫ですが、スコップケーキは「取り出す」という必要があります。

それは、包丁では無理なのでパン作りの時にパン生地をカットするスキッパーや、フライパン返しなど、薄くて広さのあるものがあるとキレイに取り出すことができます。

私は、お好み焼き用の大きなヘラをもっているので、それを使って取り出しました(^^)

さいごに

いかがでしたか?

今回は、コストコの新商品「ストロベリースコップケーキ」を実際に食べてみた感想と、切り分ける時のポイントをご紹介しました。

コストコはテレビでいろんな美味しいものを紹介してますが、会員制だったり、近くになかったりで気になっても買うことができないという人もいるかもしれませんが、通販で販売もしているので自宅で話題のものを試すこともできますよ(^^)

今回ご紹介したストロベリースコップケーキは、見た目は誕生日にもおすすめですが、スコップケーキという容器入りの状態なので冷凍したりの保存もしやすいので、買い置きしておいて、食べたい分だけ自然解凍するという楽しみ方もできるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました