アイロンがけが面倒くさい人にお勧めのスタンド式アイロン台はこれ!

雑貨

制服やワイシャツ、その他のにもブラウスやスカートなどのアイロンがけ。意外と難しくて、面倒くさい作業の一つですよね。

学校や仕事に着ていくシャツにピシッとアイロンがかかっているのは気持ちのいいものですが、洗濯をするたびにアイロンをかけるのは本当に面倒くさいものです(-_-;)

そこで、今回はあの面倒くさいアイロンがけが少しでも楽になるようなアイテムとしてスタンド式人体型アイロン台のご紹介です。


毎日の作業で気にはなるけど効率を考えるのが後回しになりがちなアイロンがけですが、アイロン台を変えたら価値観が変わるかも?
CHECK!>> アイロン台人気ランキングTOP20[楽天]

山崎実業のスタンド式人体型アイロン台

こちらが今回ご紹介する山崎実業さんの「スタンド式人体型アイロン台」です。

アイロンがけを楽にするのはアイロンを変えることではなく、アイロン台を変えることでだいたいの問題は解消すると思います。

そこでお勧めなのがスタンド式人体型アイロン台です。

こちらは楽天通販のアイロン台部門での口コミ件数が断トツに多い山崎実業さんのスタンド式人体型アイロン台です。

販売実績25000台というのが人気の高さを現していますよね。

 

アイロンが面倒くさい?アイロン台を使いやすいものにしよう!

アイロンがけする機会が多く、それなのにアイロンがけしにくいものとしての代表格としてワイシャツがありますが、見ごろが大きいうえにタックなどが入っていると本当にアイロンがけするのが面倒ですよね。

でも、それってアイロンが原因でしょか?

確かに、アイロンにはコードがついているので、それをさばきながらのアイロンがけというのも大変な理由かもしれませんが、それよりも「アイロンがけが面倒くさいのはなぜか」と考えたときに思うのは、アイロンをかける対象物の取り回しが難しいからではないでしょうか?

 

山崎実業のアイロン台が人気の理由

 

こちらの山崎実業のアイロン台ですが、楽天の口コミ件数が6800件近くもある人気の商品です。

なぜこんなに人気があるのか気になりますよね。
ということで、なぜこんなに人気があるのかについてご紹介します。

ワイドな人体形状のプレス台が使いやすい

昔ながらのアイロン台といえば、真四角の板状だったり、先が細くなっているボート状だったりするものが多いですが、こちらの商品は人体形状にしてあります。

人体型の良いところはプレス台に服を着せるように乗せると、服の形にぴったりとフィットするので、アイロンがけの難しいワイシャツでも楽々と一気にアイロンがけすることができます。

さらに、人体形状ということで、首元の形をした細い部分では袖口に差し込んで使うことができるので、袖口をプレスするのもクルッとアイロンがけ出来てイチイチ袖口のラインをそろえたりする手間もいりません。

13段階調節スタンドが使いやすい

こちらのアイロン台の足は13段階の高さ調節ができるようになっています。
そして、その操作も簡単なレバー操作ですることができます。

ハイ・ローの二段階やミドルの中段階のある三段階のものはよくありますが、13段階も調節ができるので、立ち姿勢・椅子姿勢・床座りでも楽に調節できるだけでなく、使用する人の慎重に合わせて高さを変えることができるので、誰が使っても体勢に負担がかかりにくくなっています。

さらに、少し高さをつけてアイロンがけをすることでプレスした部分を向こうに垂らすことができ、ほかのところをしている間も床でたるむことがなく「せっかくかけたのにシワになっている(-_-;)」ということもなくなりますよ。

Ⅹ脚のスタンドが使いやすい

こちらの商品は、アイロン台の脚があるので直置きタイプや4つ足タイプのものと違って、Ⅹ型なのでスカートなどの筒状のもののアイロンをかけるときも奥まで差し込むことができるので、クルクルと回しながらかけるときもやりやすいです。

ボタンプレス機能が使いやすい

こちらの商品はプレス台の中央に一筋「凹凸吸収構造」にしています。

こうすることで、ワイシャツなどのボタンで前開きをする服のアイロンがけをするときの、前立ての部分のプレスを楽にきれいにすることができます。

ボタン部分は表からするとボタンが邪魔ですし、裏からするとボタンの凸凹がガツガツしてかけにくいものですが、この吸収構造の上にボタン部分を置いて裏からプレスすればスルーときれいにアイロンがけ出来ますよ。

スライド式アイロン置き台がついて使いやすい

これは、ちょっとしたことですが、アイロンをかけて次の場所に移る時に片手にアイロンをもって、もう一方の手で衣類をずらすというのは意外と難しいものですよね。

だからと言って、床座りでない限り床に置くのも位置が低すぎるし、アイロン台のスペース内に置くのも邪魔だし、床座りでしたとしてもまっすぐにアイロンを立てて置くのも意外と面倒くさいし危ないもの。

でも、アイロン置き台があれば、手近にササッと置くこともできるし、パッと持ち上げて使うことができるのでとても便利ですよ。

スチールメッシュ構造が使いやすい

熱にも強く丈夫で長持ちするスチール製のプレス台。メッシュ構造なので熱やスチームの蒸気も通りやすいので、衣類に熱や蒸気がたまりにくくパリッときれいに仕上がります。

 

山崎実業のスタンド式人体型アイロン台の口コミは?

山崎実業のスタンド式人体型アイロン台はいろいろとアイロンがけのことを考えて設計されている商品ですが、気になるのは実際に使った人たちの感想ですよね。

では、実際に使っている人はどのような感想を持っているのでしょうか?楽天通販のレビューからご紹介します。

・座ってのアイロンがけと立ってのアイロンがけで体の負担が全く違う
・アイロンをかけたところがシワにならなくていい
・立ったままのアイロンがけはとても楽。そしてシャツの長さ&幅に十分に足りて、短い時間でかけられる
・立ち姿勢や椅子などに座ってかけるのが楽ちん
・コードレスタイプのアイロンでもアイロン置き場に充電台ごと置いて快適に使っている
・膝を痛めていて正座がつらく購入。立っての作業が想像以上に楽。
・アイロンがけの最中に袖などが下について再びシワになることもなく良い。
・床に服がつかないので、ほこりやしわもきにしなくてもいい
・Ⅹ脚の構造のおかげで、スカートやかぶり物のシャツ、パンツの腰回りなどを差し入れて、イッキにアイロンがけできるのが快適
・結構な大きさはあるが、実際にかけてみると楽ちん
・大きいのでブラウスの背中部分がいっぺんにあてられて楽ちん
・人型はすごくアイロン掛けしやすい
・人型の台も慣れていないせいか使いにくい
・人型の部分を使いこなすのに慣れない

数多い口コミの中で目に付くのは「スタンド式がとても楽!」「立ってするアイロンがけでアイロンが楽しくなった」「椅子に座ってのアイロンは楽でいい」などといったスタンド式に対する高評価です。

机に置くタイプやロータイプを使っていた人はその楽ちんさがよくわかるようです。

人体型については慣れるまでは使いにくいという意見もありますが、慣れていけば使い勝手はいいかもしれません。

あと、利便性からプレス台が大きめにしてあるので、そのサイズ感にビックリする人もいるようですが、男性用のシャツには少し小さいというレビューもあったので大きすぎず小さすぎずかもしれません。

足元のがたつきが気になるという声もあるので、置き場所にはちゅういが必要でしょう。アイロン置きにはコードレスも台ごと置ける機種もあるということです。

 

さいごに

いかがでしたか?

アイロンがけは面倒な作業ですが、きれいにプレスしてある服を着ている人と、ヨレッとした服を着ている人では印象が全く違いますよね。

そう考えると、アイロンがけはやらざるを得ない。
それならば、少しでも楽に時短でやりたいですよね^^アイロン台を変えるだけでアイロンがけへの考えが一転した人も多いので、買い替えすることでひとつストレスが減るかもしれませんよ。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました