スタンド式アイロン台のおすすめは?楽天で使いやすいと人気の9選!

雑貨


家事っていろんな仕事があるけど、中でも嫌いな家事の一つとして上位に挙がってくるのが「アイロンがけ」です。

道具の出し入れから、作業の難しさがその理由かもしれません。

でも、最近はアイロン台をスタンド式の高いものが多く出てきていて、立ったままアイロンがけをすることで、姿勢も作業も楽になるという声が多く出ています。

そこで今回は、そんな人気の出ているスタンド式アイロン台で人気のあるものをご紹介します。

スタンド式のアイロン台って楽天でもたくさんあるので、探してみるとお気に入りのものがあると思いますよ(^^)
CHECK!>> スタンド式アイロン台の口コミ順TOP10[楽天]

アイロン台が床置きからスタンド式に変わってきた!

私が子供のころはアイロン掛けといえば、高さの低いアイロン台や机においてするアイロン板が主流でしたが、座ったままのアイロンがけは何かとデメリットが多いものでした。

床置きのアイロン台のデメリットとしては、

・座り姿勢であることによる腰や膝への負担
・洗濯物を取ったり、終わったものを上に掛けたりの手間の多さ
・洗濯物の取り回しの悪さ
・アイロンを掛けたところがまたシワになる

などが考えられますが、こういった不便さを感じたことがある人は多いのではないでしょうか?

でも、スタンド式のアイロン台ならこういうデメリットは全部解消してくれるというので人気が出てきている家事の便利グッズとされています。

便利な家事グッズとして注目されていることもあって探してみるととてもたくさんの商品があるのですが、今回は楽天で人気のおすすめをご紹介しますね。

人体型が人気!「スタンド式人体型アイロン台PREMIUM」

こちらはtowerシリーズで人気のある「山崎実業」さんの商品です。

こちらは、アイロンの掛けやすい要素がてんこ盛りの商品で、高さ調節は13段階あり、全面スチールメッシュでアイロン熱を逃がしてくれます。

特にアイロン台で人気のあるポイントが「人体型」というところ。
アイロン掛けで一番面倒くさいのに、アイロン頻度の高いシャツのアイロンがけが楽ちんにできると人気の商品です。

 

スラックスなどズボンのアイロンが楽ちん!「スタンド式・解決プレスアルミ脚」

こちらも、上と同じ「山崎実業」さんの商品です。
なので、全面メッシュなどの基本的な機能は同じなのです。

でも、名前が違うだけあって特徴が違います。
アイロン台の形が違いますが、長さが10㎝短くなっていて、重さも0.7㎏軽くなっているのでサイズ・重さで見て持ち運びしやすくなっています。高さ調節は15段階です。

先の部分は人体型ではありませんが、シャツの肩などは掛けやすい形にしてありますし、こちらの一番の特徴は板の片側が湾曲しているのでスラックスなどのパンツ系のアイロンが掛けやすいように設計されている点です。

袖口も簡単アイロン!「仕上げ馬一体型スタンドアイロン台」

こちらも、山崎実業さんの商品です。

こちらは、アイロンがけで大変な細かい作業をするときに便利な「仕上げ馬」が一体型になっている商品です。

「仕上げ馬」というとあまりなじみのない人もいると思いますが、シャツの袖口などに差し込んで細かいところをしっかりとアイロン掛けするのに便利なアイテムです。ものによっては別付けだったり、段違いになっているものもありますが、フラットに一体型になってるのでアイロンがけの邪魔になりません。

キャスター付きで移動が楽ちん!「キャスター付スタンドアイロン台Liine(リーネ)」

こちらは、スタンドの足部分にキャスターがついているスタンド式アイロン台です。

スタンド式ということで、床置きのものに比べるとどうしても多いサイズになってしまうのですが、こちらのアイロン台はキャスターがついているので移動が楽にできます。

幅47cmのワイド感が人気!「立体型スタンドタイプアイロン台」

こちらは横幅47cmと幅広なワイドタイプのアイロン台です。

一般的なアイロン台は32㎝程度のスリムタイプが多い中、47cm幅は珍しいですね。
付属品としては仕上げ馬が一体型で付いていますが、こちらの仕上げ馬は使わないときは縦に起こしておくこともできたり、取り外しておくことも可能です。

選べる白と黒!おしゃれと人気「towerスタンド式アイロン台」

こちらは、家事アイテムの中でもそのデザインがシンプルでおしゃれと人気のある「tower」シリーズのスタンド式アイロン台です。

こちらは、アイロン台には珍しい黒色パターンがあり、インテリアにこだわりのあるおしゃれな男性にはお勧めな商品です。

アイロン台といえば「白色カバー」「アルミカバー」が多いので、黒いアイロン台というだけでオシャレ感がありますよね。

スタンダードで試しやすい「スタンド舟型アイロン台」

こちらは、スタンダードなポイントを全部押さえていながら、価格がとてもお手頃で人気のある商品です。

アルミカバー・舟型・スタンド式・アイロン台置き・高さ調節(4段階)という、欲しい機能はついていながら価格が安くて送料無料というのは、初めてスタンドタイプを検討する人にはお勧めです。

CHECK!>> 暮らし健康ネット館のアイロン台スタンド式舟型IB-K003SVレビュー!

スタンド式アイロン台北欧老舗のロレッツ「RORETSのアイロン台」

知ってる人は知っている、だれでもキレイにアイロンがけができると人気のアイロン台があります。

それが、北欧スウェーデンのアイロン台老舗メーカーロレッツのアイロン台です。

ロレッツ社というのは1943年創業の北欧スウェーデンの老舗アイロン台メーカーで、「美しいアイロン掛けは美しいアイロン台から」というだけのことはあって、シンプルながらにとてもオシャレ感のあるアイロン台です。

ロレッツのアイロン台の特徴は、アイロンのコードを掛けるコードホルダー(取り外し可能)がついていたり、アイロン台の下にちょっとした物置がついていること、後は広々としたアイロンスペースです。

こちらはコードレスアイロンを使っている人にもおすすめですが、コード付きのアイロンを使っている人にはコードのもたつきが気にならないので、さらにお勧めな商品です。

アイロンの北欧老舗ロレッツ別注「にくらす限定モデルアイロン台」

こちらは、上でご紹介したロレッツのアイロン台をベースにしたショップ限定商品です。

ロレッツのアイロン台は、日本でも、その機能性の良さは人気の高いアイテムですが、こちららはそのロレッツ社と「にくらす」さんがコラボして、日本の生活でさらに使いやすく改良された別注限定所品です。

日本では当たり前になっているコードレスアイロンがスタンドのまま置ける仕様なっている点などは一見の価値ありです。

 

いかがでしたか?

今回はスタンド式アイロン台で人気のあるおすすめの商品をご紹介しました。

これまでアイロンがけがとても苦痛でしょうがないという人でも、アイロン掛けの概念が変わったという人が多いスタンド式のアイロン台。

スタンド式のアイロン台なら、立ったままでアイロン掛けができるので、つらい前傾姿勢にもなりませんし、膝も曲げたままにすることもありません。洗濯物を取ったり掛けたりといった立ったり座ったりの移動もいりませんし、高い位置でアイロンを掛けるのでアイロンのない衣類生地のもたつきもない。

文字にすればそんなに大したことに見え何けど、実際にはとても負担やストレスになることばかり。これらを解消したいと思う人が多いこともあってスタンド式のアイロン台はとても人気!

もし、今でもアイロン掛けが気の重たい嫌いな家事の位置づけになっているようでしたら、アイロン台という一つのアイテムを変えるだけで、嫌いな家事がそうではなくなるかもしれませんよ(^^)

今回は楽天でも口コミの多い人気の商品ばかりをご紹介しているので、これまでスタンド式のアイロン台を見たことがない、興味がなかったという方は、上の一つでもいいのでご覧になってみてください(^^)

タイトルとURLをコピーしました