家庭用冷凍庫霜取り不要の引き出し省エネタイプのおすすめはこれ!

家電


家庭用の冷凍庫は今や普通の一般家庭にもあって当然とも言われるほど、馴染みのある家電になってきましたよね。

中でも、前扉+引き出しタイプのものは扱いやすいと人気です。

でも、なんでこんなにも家庭用フリーザーの需要が高くなって来たのか?

その理由の背景には、共稼ぎ世帯の増加や、自然災害や感染症などの影響に備えての備蓄として活用したいと考える人が増えているからなのかな?と感じます。

そんな家庭用冷凍庫ですが、実は冷凍庫にありがちな「霜の蓄積」の点においてすべての商品が「自動霜取り機能」がついているわけではありません。

そこで、今回はたくさんの家庭用冷凍庫の中から霜取りの面倒不要のおすすめの冷凍庫をご紹介します。

家庭用冷凍庫は、店頭で見るよりも通販で検索すると、とてもたくさんの種類が販売されています(^^)

CHECK!>>家庭用フリーザーの楽天ランキングを見る[楽天]

家庭用冷凍庫の霜取り不要はどこのメーカーがあるの?

まず、家庭用の冷凍庫を販売しているメーカーをざっくりと挙げていくと、シャープ・日立・ハイアール・エレクトロラックス・三菱・アビテラックス・三ツ星貿易・アイリスオーヤマなど、多くの企業から販売されています。

これだけの名前を挙げると、聞いたことがあるものや初めて聞くようなところもあるかもしれませんね。

でも、聞いたことがある家電メーカーの商品でも、「霜取り機能」が自動ではないところがあるんです。

家庭用冷凍庫で自動霜取り機能がついているおすすめは?

上で何社かのメーカーをご紹介しましたが、霜取り機能がついている機種はどのようなものなのでしょうか?

実は、シャープ・ハイアール・エレクトロラックス・アイリスオーヤマの冷凍庫は自動霜取り機能がついていません。

もちろん、これらのメーカーの単身用の小型冷蔵庫(冷蔵・冷凍の二枚扉)にはついているものもありますので、今回はあくまで一枚扉の冷凍専用のものについてに限りますが。

逆に自動霜取り機能がついているメーカー機種は、「三菱」「日立」「アビテラックス」「三ツ星貿易」「アレジア」「アクア」の6社です。

1.三菱の冷凍庫 容量144L

こちらの冷凍庫は、三菱エレクトリックの冷凍庫です。
サイズは二種類あり、色は141Lが黒、121Lはシルバーです。

見た目はとてもスリムでおしゃれな外観です。
口コミでは「まったく霜が出ない」という声もありましたよ。

2.AQUA(アクア)の冷凍庫 容量134L

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アクア AQUA AQF-GS13G-K(クリスタルブラック) COOL Cabinet 1ドア冷凍庫 右開き 134L AQFGS13GK
価格:40711円(税込、送料別) (2020/3/30時点)

楽天で購入

 

こちらは、アクアの冷凍庫です。
こちらは容量が134Lと154Lとあり、なかなかの大容量です。
こちらは他の冷凍庫とちがって、冷凍庫でありながらボタンで「冷蔵庫」「チルド庫」に切り替えることができるようになっています。

CHECK!>> 家庭用冷凍庫の霜取り不要の三菱とAQUA(アクア)の違いを比較!

3.日立の冷凍庫 容量113L

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日立 113L 前開きタイプフリーザー メタリックシルバー RF-U11ZF S [RFU11ZFS]【RNH】【MVSP】

価格:49500円(税込、送料別) (2020/3/28時点)

楽天で購入

 

こちらは、日立製作所の家庭用冷凍庫です。

サイトを見ても、扉が開いた写真がないのですが、詳細を見てみると以下のようになっています。

「上に物が置ける耐熱トップテーブル(耐熱温度100℃ 25kgまで)」「中の仕様は、透明棚2個、スライドクリアバスケット2個、クリアバスケット1個、アルミトレイ1個、蒸発皿1個付き」「アイスクリームの保存やホームフリージングにおすすめの急速フリージングルームあり」「霜取り操作は不要。冷却器に付いた霜は自動的に溶けます。溶けた水は蒸発皿にたまり、自動的に蒸発」下段は食品の大きさに応じて上下に位置を変えることが可能」

これだけ見るととても使い勝手が良さそうな冷凍庫です。

4.アビテラックスの冷凍庫 容量112L

こちらは、アビテラックスの家庭用冷凍庫です。

こちらの冷凍庫は、収納便利な前開きタイプで4つの新引出し式(プラスチック)。霜が付きにくい間接冷却方式のファン式で、冷却部分の霜取りは自動開始・自動終了のタイマー管理で自動除去します。そして、天板耐熱温度100℃ 耐荷重20kgになっています。

霜取り機能がタイマー式というのもいいですね。

5.三ツ星貿易のフリーザー 容量114L

こちらの冷凍庫は、三ツ星貿易の商品です。

こちらは、使いやすい透明引き出し付き5段タイプ(4つの引き出し付)、電子レンジも置ける耐熱トップテーブル(耐熱約100℃、耐荷重は約20kgまで)、そして、自動霜取り機能付きです。

年間電気代目安:8720円(税込)でかなり省エネタイプの冷凍庫です。

6.アレジアの冷凍ストッカー 容量107L

こちらはアレジアの冷凍ストッカーです。
あまり聞きなじみのないメーカー名ですが、自動霜取り機能がついている冷凍ストッカーです。

サイズ的には107L容量なので、メインの冷蔵庫が大きいご家庭などにおいて補助的に使うには適度なサイズ感だと思います。

 

いかがでしたか?

いかがでしたか?

今回は冷凍庫で面倒な霜取り作業が不要な「自動霜取り機能」のついている、家庭用冷凍庫をご紹介しました。

今回ご紹介した冷凍庫の容量はファミリーユーズを目安としたので、すべて100L以上のサイズでご紹介しましたが、各メーカーさんでこれより小さいサイズも展開しています。

例えば、今回ご紹介したのは107L~144Lの小型ながらも少し容量の多いものですが、もう少し大きいものや、もっとコンパクトなものもあるので、サイズ的な検討をするときには検索してみてくださいね。

いろんな理由で外出が難しい方や、共稼ぎで時間がない方の強い味方となる家庭用冷凍庫。上手にストック保存に使かえば時間の余裕もできますし、食材を無駄にすることもなくなります。

冷凍庫というと、冷凍食品やアイスを保存するイメージですが、自家栽培や頂き物のお野菜なども保存すれば長持ちしますし、お店の特売などのまとめ買いにもすごく役に立ちます。

そうやって考えると、スペースがあればファミリーなら大きめのサイズを購入した方が使える気がしますね。せっかく買っても保存できる容量が少ないと意味がないですものね。

いろんなことが起きる時代だからこそ、上手に便利な家電を使って、効率の良い生活を送ってくださいね(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました