ミルク温度が難しい人に人気の「マジックベイビー」哺乳瓶の口コミは?

育児

赤ちゃんのミルクを作るときに一番気を付けたいのがミルクの温度です。

赤ちゃんに飲ませるミルクの適温は、熱くても冷たくてもダメで「人肌程度」とされていますが、そのアバウトな温度が意外とわかりにくい…ってことありませんか?

そんな時におすすめなのがミルクの温度によって色が変わる哺乳瓶「マジックベイビー」です。

今回は、この「マジックベイビー」の口コミをご紹介します!

ミルクの温度が難しい?調乳簡単哺乳瓶マジックベイビーの口コミ・評判は?

こちらが今回ご紹介する「マジックベイビー」という哺乳瓶です。

見た目も可愛らしくてとてもおしゃれな哺乳瓶ですよね(^^)

このマジックベイビーという哺乳瓶は、中に入れるものの温度によって本体の色が変わるという、調乳時に一番難しい温度調節を目視で確認する子ができる便利な哺乳瓶なんです。

機能的にはとても便利そうだけど、実際に使っている人の感想が気になりますよね。

そこで、実際に使っている人の声を楽天の口コミからいくつかご紹介します。

・温度確認をせずに飲ませられて楽です!

・日本製なので出産祝いにプレゼントしやすくて嬉しいです。

・今まで神経を使っていた温度調節はとても楽になりました。

・子供がミルクの温度に敏感で好みの温度でないとのまないので手間がかかっていたが、こちらは適温が一目でわかるのでスムーズになった。

・哺乳瓶の質感も手に吸い付くような感じがあるので、滑ってしまう心配もなく、赤ちゃんが自分で持てるようになった時も安心です。

・この哺乳瓶は赤ちゃんにとっての適温で色が変わるので一目瞭然で分かるので調乳が楽になった

・60度くらいのお湯を入れると透明になって、それからしばらく放置(5分ぐらい?)したら徐々に色が戻っていきました。何回も温度計らなくても良い。

・本体が滑りやすいと嫌だなと思っていたのですが、滑りづらい表面加工がされているので安心でした。

・SMLサイズの乳首が付属されていたので今後、とても役に立ちそうです(^^)

・主人が「ミルクの温度がよく分からん」と言っていたので購入。我が家は色が変わるのも面白いし、哺乳瓶としてほんと機能的!

・乳首も付いてくるので、どんな乳首でも飲める赤ちゃんであればかなりお買い得感ありますね!哺乳瓶としてだけみたら高いのかも知れませんが、毎日毎回のストレスを考えたらむしろ安いぐらい!!

・母や旦那で適温が違うのでどうしたらいいのかなと思っていましたが、これなら客観的に一目で分かるので便利です!

・温度の加減がわからず購入してみたが、使ってみて思ったのは思ってたよりも適温が高いなということ。今までぬるすぎるのを飲ませていたのかと(;_;)それがわかっただけでも買って良かったです。

・うちの子はぬるめが好きなので全部の色が戻ってから飲ませるとちょうど良くて早速重宝しています。

・見た目で温度がわかるのでパパにもミルクをあげるタイミングがわかりやすくていいと思います!

・たまに「熱いかな?」と心配することもあったが、目で確認できるので不安が解消された!寒くなる時期なので夜の調乳の時短にもなると思う

・適温が分かりやすく、普段作りなれていない人にも頼みやすいので安心です。

・友達の出産祝いにしました^ ^この哺乳瓶だったら旦那さんも積極的にミルクを作れるし安心だと喜んでくれました!

・今までは温度調整に時間がかかってましたが、凄く便利で簡単になりました。

・240mlなのにそこまで大きくもなく、温度も適温が一目で分かって使いやすいです

・見た目も可愛く、他社の乳首も使えるので とても優れもの!

・今回知人の第二子のお祝い用に購入しました。温度によって色が変わるのでとても使いやすく喜んでいただきました。

口コミの中では旦那さんからの声も出ていますが、やはり適温が目で確認で生きるというのは調乳の温度調整の不安もなくなり安心という声が多いです。

質感も手になじむ滑りにくい加工がされていると書いてあるので、ガラス製やプラスチック製のツルツルとしたものよりも落としにくい印象です。

2018年の口コミでは、一部「乳首との位置関係でミルクが漏れる」「メモリが見にくい」などの意見も出ていましたが、2019年バージョンにして、改良されたようです^^

赤ちゃんミルクの適温はお湯冷しの人肌?水ではダメ?

ミルクの適温は「人肌」と言われています。

その理由は、熱すぎると赤ちゃんの口やのどが火傷してしまいますし、冷たいとお腹が冷えて調子を崩してしまいます。

では、最初から常温の水で作ってはダメなのか?

市販の粉ミルクに書いてあるミルクの作り方を見てみると「70度以上のお湯で溶かして冷ます」となっています。

この「70度以上のお湯で溶かす」というのは、粉ミルクの中にある菌を殺菌するため。

確かに、粉ミルクの缶は一度蓋を開けると使い切るまで密閉することはないので、赤ちゃんに安全なミルクを飲ませてあげるために、最初に70度以上の熱いお湯で粉ミルクを溶かした後に、適温まで冷ますのは必要ですよね。

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんのミルク調乳を簡単に適温確認をすることができると人気の哺乳瓶「マジックベイビー」の口コミ・評価をご紹介しました。

赤ちゃんのミルクの温度設定はとても難しいと言われますが、こちらの「マジックベイビー」を使えば、誰が作っても適温の美味しいミルクを赤ちゃんに飲ませてあげることができます。

今回ご紹介した色の変わるおしゃれな哺乳瓶「マジックベイビー」を使えば調温の不安なくミルクを作ることができますよ。

タイトルとURLをコピーしました