髪がすぐ乾く!ハホニコの速乾ヘアドライマイクロファイバーの口コミは?

雑貨

シャンプー後のヘアドライの時間がググッと時短になるということで、人気のあるハホニコの速乾ヘアドライタオル。

マイクロファイバーという素材を使用し、さらに絡みを軽減、吸水量アップを考えて作られている機能性の高いタオルです。

「あ!このタオル知ってる!」という方もいるかもしれませんが、「気になっているけど実際のところどうなの?」という方もいるはず。

そこで今回は、楽天でも人気の高い「ハホニコの速乾ヘアドライタオル」の口コミをご紹介します。

ドライヤー時間が短くなる!?ハホニコのヘアドライタオルの口コミは?

こちらのタオルは髪のプロである美容師さんが考えた髪に優しいことをコンセプトに考えられたタオルです。

このタオルを使うことで、ドライヤーを使う前のタオルドライの時間を短くしっかりとすることで髪の摩擦や、髪の毛をドライヤーの熱に充てる時間を短くすることで、結果として髪への負担を軽減し、美髪にするというものです。

でも、その考えはわかっても、気になるのは「実際に使ってみた感想はどうなのか?」だと思います。

そこで、楽天通販にある口コミから実際に購入して使用した人の感想をご紹介します。

・ロングヘア。普通のタオルだと頭に巻いていると水を含み過ぎて、タオルが冷たくなっていくが、このタオルは冷たくならない。
・他のタオルだと乾くのに20分、このタオルだと5分です
・ふわふわしていて吸収も良く使いやすいです。
・私は手あれがあり、以前マイクロファイバーの布巾を使用した際、とても手に引っかかる感じと手が荒れやすい印象がありましたが、こちらはループになってないので肌への引っかかり感はなく、手荒れする感じもないのでその点が良かったです。
・吸収力だけで無く、使用後に部屋干ししていても直ぐに乾くところが良い!
・娘と一緒に使おうと思い2枚セットにしました。ふわふわで手触りも良く吸水性も良い。
・触った感じがフワフワで気持ちいいです。
・プレゼントした方々から好評で、今回もプレゼント用に注文しました
・洗濯後の乾燥は確かに速く、助かります。
・ロングヘアなので汗が尋常じゃない量でますが、このタオルだとすぐ乾くので一日中使えます
・乾かす時に、髪が絡まって抜けていたのが無くなりました。
・普通のタオルよりは吸収する。ドライヤーの短縮になってる。

ロングヘアの方で購入している声が多い気がしますが、複数枚購入して家族で使ったり、中にはペット用にという人もいました。

マイクロファイバーという素材ですが、普通のタオルのように糸が輪(ループ状)になっていないので、手荒れがある人でも大丈夫なようですね。

また、毛足が片面6㎜と長めなので、タオルの厚みが肉厚でフワフワもこもことした感触も気持ちがいいという声も多くありましたよ。

口コミの声には「漂白剤や柔軟剤は使わない方がいいとあった」とかいてあるので、吸水力の面から考えるとそこは人によって気になる人もいるかもしれませんね。

 

ハホニコのヘアドライタオルの人気の理由は?

ハホニコのヘアドライタオルは吸水性が高く、髪を乾かす時間を短くすることができると人気のタオルですが、なんでそんなことができるの?

と、疑問に思いませんか?

そこで、このハホニコのヘアドライタオルの特徴をまとめてみました。

髪を傷めることを減らして美髪に近づける

サラサラ艶々とした髪の毛は憧れるものですよね。
でも、そうなるのはなかなか難しいものです。

というのも、シャンプー後の濡れた髪の毛のケアがとても面倒に感じる人が多いから。

シャンプー後の濡れた髪の毛は乾いた状態の髪の毛に比べて非常にデリケートなのですが、しっかりと乾かすために長時間のドライヤーの熱で過度に乾燥させてしまったり、面倒くさくてガサガサとタオルでこすってしまったり、乾かしきれないまま寝てしまって寝具で摩擦してしまったりすると、髪にかなりのダメージを与えてしまいます。

しかし、このハホニコのヘアドライタオルを使うとタオルドライで余分な水分を吸い取り、それによってドライヤーの時間を短縮することができるので、オーバードライになりにくくすることができます。

結果として、髪に与えるダメージを軽減することができ美髪に近づけることができます。

 

マイクロファイバー素材を使用

このタオルの素材は「マイクロファイバー」という極細の化学繊維です。
とても細い糸を縫製して作られています。
細い糸をたくさん使うことで、濡れた髪のと接地面を増やし吸水効果を上げています。
そのため、吸水性の高い綿に比べても吸水力が強くのが特徴です。

また、化学繊維なので天然素材よりも乾きが早いのも特徴の一つで、肉厚な感触でありながら洗濯後も早く乾き扱いやすいです。

パワフルな吸水力

マイクロファイバーは一般的な綿のタオルに比べて吸水力がスピードは5倍、吸水量は倍と言われています。

そこで、ハホニコのヘアドライタオルと綿100%のタオルで比較実験をしたところ、吸水量は普通の綿のタオルの約4倍という数字が出ました。

その理由としては、マイクロファイバーは一本ずつに無数の隙間があり、その隙間が素早く水分を吸収してくれます。

そのため、髪に触れるたびに水分を吸収してくれるので髪の乾きが早くなるということです。

さらに、隙間があるということは、その逆に水分を拡散することもできるので、湿気がこもらず速乾性にも優れた繊維で、洗濯後の乾きも早く扱いやすいです。

ハホニコのヘアドライタオルは織り方が違う!

通常のタオルはパイル状と言って糸が輪っか(ループ状)になっているのですが、こちらのタオルは肌や髪に引っ掛かりにくいように輪っかの上部をカットした「カットパイル」にしています。

さらに片面の毛足の長さを6㎜としてあるので、上下を合わせると1.2㎜とかなり厚みのあるタオルになっています。

そのボリューム感が肌触りの良いフワフワ触感になっています。

 

通常のタオルより一回り大きいサイズ感が使いやすい!

一般的なフェイスタオルのサイズは34×80~90㎝ですが、これだとすぐにビショビショになってしまったり、髪の量の多い人には小さかったりします。

かと言って、一般的なバスタオルではサイズが60×120㎝で大きすぎたり、頭に巻いても重たくなってしまうことがあります。

しかし、ハホニコのヘアドライタオルは38×85㎝という、スポーツタオルくらいのサイズなので、フェイスタオルよりは大きく、バスタオルよりは小さいという絶妙なサイズになっているので、使いやすいです。

お勧めなのはママだけじゃない!赤ちゃんにもお勧め!

この速乾ヘアドライタオルですが、子供の世話のために自分のヘアドライの時間を短縮したいママや、ロングヘアで髪を乾かすのに時間がかかって苦労している方にはかなりお勧めの商品です。

しかし、お勧めなのは大人だけではありません。

「肌に直接触れるものだから肌に優しく安心なものを」というコンセプトで作られているので、赤ちゃんにもお勧めです。

このタオルを使えば、風呂上がりの赤ちゃんの身体も髪もササッと乾かすことができるので、すぐに服を着せてあげることができ、湯冷めやそれによる風邪などの体調不良も予防することができます。

さいごに

いかがでしたか?

ハホニコのヘアドライタオルの口コミと人気の理由を見てみると、「なるほど!」という点もありますよね。

大人も子供も髪を乾かすのがめんどくさいのは同じですし、髪が痛む原因や、濡れた髪のままでいることによるリスクも同じです。

ならば、みんながヘアドライの煩わしさから解放されるために、使ってみてはいかがでしょうか?

 

【併せて読みたい記事はこちら!】
CHECK!>> ハホニコ速乾ヘアドライタオルって知ってる?髪を時短で乾かせる!
CHECK!>> 本当に髪が早く乾くの?ハホニコのヘアドライタオルを使ったレビュー!
 

 

 

タイトルとURLをコピーしました