不織布マスクフィルター手作りにおすすめ!国産無漂白の楽天人気はこれ!

雑貨


使い捨てマスクの素材として認知度の高い「不織布」。

市販の不織布の使い捨てマスクのパッケージにはウィルスや花粉・ほこりの防御率は99%という高パーセンテージで書いてあるのをよく見ます。

でも、ガーゼマスクや布マスクの素材と違って、意外と不織布って市販で売っているのは目にすることもありませんし、どこで売っているのかがわからないって人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回はサクッと切るだけで使える、扱いやすい幅で販売されている、楽天で人気の不織布をご紹介します。

楽天で「不織布」と調べてみると、いろんなところが販売しています。
CHECK!>> いろんな不織布シートを見てみる[楽天]

フリーカットできるマスク用不織布はこちら!

マスクの需要が高まっているのに対して、供給が追い付かなくなってくると、ダブルガーゼや布を使って自作のマスクを作る人もいると思います。

でも、ガーゼや布のマスクでは異物やウィルスのカット率が不安だったりしますよね。

そんな時にお勧めなのが、口とマスクの間やポケット付きのマスクの中に入れて使う「マスクフィルターシート」です。

マスクと口の間にウィルスカット率の高い不織布を挟むことで、通常の布・ガーゼマスクの安心感も高くなってきます。

しかし、本当にマスク不足の時となると、きちんと成形されたマスクフィルターも不足していくのでタイミングによっては購入することが困難になることもありますよね。

そんな時にお勧めなのがフリーカットできる不織布です。

マスクがない人にフリーカットできる不織布がおすすめ!そのメリットは?フィルターにもマスクにもできる

不織布の使い捨てマスクフィルターはよく見ますが、それらの多くはマスクの中に挟むことを考えてあるので、マスクよりも少し小さめに作られています。

なので、今既に使い捨てマスクを持っていたり、ガーゼや布のマスクなどの洗えるマスクを持っている人にはそれでも大丈夫だと思います。

この、フリーカットできる不織布はそういった「手元にマスクがある人」にも「手元にマスクがない人」にも使えるという点で、どんな人にもお勧めできるんです

というのも、こちらの商品は横幅14cmで長さが10mという商品なので、一般的な不織布の使い捨てマスクのサイズがプリーツを閉じた状態でおおかた横17cm×縦10cmと考えると10cm単位でカットしていけばフィルターとして使えますし、少し長めにカットして両方にゴムをつければ簡易マスクとしても使用できます。

ショップサイトにも写真が載っていますが、軽く蛇腹に追って輪ゴムで結んだものをマスクとして使っていましたよ。

国産日本製という安心感!販売開始2分で売り切れる人気の不織布

こちらの不織布は、日本の不織布メーカーから仕入れた商品で、きめの細かい、通気性の良い無漂白の不織布です。

しかも、食品用の不織布なので口に当てることに不安はありません。

原材料は「ポリエステル・ポリエチレン」です。

口コミでも、「清潔感のあるアルミジップパックで密封されて届いた」「裁断しやすく、ミシンで縫いやすいです市販の不織布マスクに近いものが作れました」などの好印象な声が多く出ています。
CHECK!>> 国産フリーカット不織布の口コミを見る[楽天]

ショップサイトには、「販売開始・終了前に通知を受け取る」という項目がありますので、「手作りマスクのカット率を上げたい」「使い捨てマスクの交換フィルターを作りたい」と気になったときは、こちらをご覧になってくださいね。

いかがでしたか?

今回はフリーカットで使うことができる国産の無漂白の不織布をご紹介しました。

不織布は洗うことを前提に作られていないのか、市販の不織布マスクも使い捨てのものが多く、洗って再利用することは推奨されていません。

その点は、こちらの不織布も同じなので、その点はあらかじめご確認くださいね(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました