マスク手作りの耳ゴムのおすすめは?痛くならない柔らかい専用はこれ!

雑貨


まだまだマスクの着用が外出の必須アイテムとなっている状態ですが、最近は手作りでおしゃれなマスクをしている人も多いですよね。

でも、マスクを手作りするときに「手作りマスクの耳にかけるゴムってどんなものを使ったらいいのか?」そんな疑問を持ったことってありませんか?

そこで今回は、手作りマスクの耳ゴムにおすすめのふんわりと柔らかいと人気の専用ゴムをご紹介します。

「手作りマスク専用ゴム」はふんわり柔らかいのが人気!


こちらが今回ご紹介する、手作りマスク専用の耳ゴムです。

毎日、長時間のマスクの着用を考えるとやはり気になるのは「耳への負担」ですよね。
通常の平ゴムなどを使っている人もいるかと思いますが、やはり硬さが気になったり、幅の広いものだと耳へのあたりも気になるということも。

そんなことにならないためにも、手作りマスクの耳ゴムには柔らかくて肌負担の少ない専用ゴムがおすすめです。

「手作りマスク専用耳ゴム」は耳が痛くなりにくい柔らか素材で人気

今回ご紹介する「手作りマスク専用の耳ゴム」は、柔らかくて伸びが良く、耳が痛くなりにくい仕様になっています。

使用感のとても柔らかい素材なので、多目的な手作りに最適な手芸ゴムで、いろんなハンドメイドの作品作りなどにもピッタリです。

さいごに

いかがでしたか?

こちらは、手作りマスクの耳ゴムに最適な柔らかくて、長時間の着用でも耳が痛くなりにくい専用ゴムです。

せっかく素敵ながらのマスクを作っても、着用時にいたくなってしまっては残念ですよね。

こちらは500円未満の価格で、長さも10メートルとしっかりとした長さがあるので、一つ買っておけばかなりの数のマスクを作ることができますし、マスクの耳ゴムは使用を続けることでヘタレてきたりすることもあるので、そんな時に買い置きしておけばサッと取り換えることもできて便利ですよね。

もし、ご自身でマスクを作っている方は、こういった耳に優しい専用ゴムを使って作られるのがおすすめですよ(^^)

 

[itemlink post_id=”5119″]

 

タイトルとURLをコピーしました