ユニリーバのクリームクレンザー「ジフ」のレビュー!シンクきれい!

レビュー


台所うちの台所のシンクはステンレス製なのですが、気がついたらまだらなシミがついていて…。

このシミをなんとかしたいと思って買ってきたのがクリームクレンザー「ジフ」です。

今回はこのジフをシンクの汚れ落としに使った感想をご紹介します。

楽天で調べてみるとキッチンシンクのお掃除洗剤やグッズっていろんなものがあるんですよ(^^)
CHECK!>> キッチンシンクをきれいにできるアイテムを見てみる[楽天]

ユニリーバのクリームクレンザー「ジフ」の利用用途は?

こちらが今回ご紹介する、キッチンクリームクレンザー「ジフ」です。

この見た目、見たことがある人も多いのではないでしょうか?パッケージがリニューアルしたようですが、何となくレトロ感が残っている感じがするのは私だけ?(笑)

こちらは、「ユニリーバ」の商品で、基本ベーシックな「ホワイト」と「レモン」の二種類があります。

【↓ ホワイトタイプ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユニリーバ クリームクレンザー ジフ (270mL) ツルハドラッグ
価格:178円(税込、送料別) (2020/7/4時点)

楽天で購入

 

私は、職場の人に「柑橘系の香りはゴキブリが嫌う」という話を聞いて以来、柑橘系を選ぶことが多くなっているので、今回は黄色いパッケージの「ジフ・レモン」を選びました。

レモンタイプは、レモンエキスが配合されていて、使用中もフレッシュな香りがします。

利用用途は、キッチンのガンコ汚れやシンクのくもりを除去することができる洗剤(洗浄剤)です。

ポイントとしては、使用後のすすぎが簡単で、スムーズに洗浄できること。

高純度の天然ミネラル原料のなめらかなクリームが、がんこな汚れもピカピカに。キズをつけずキッチンに艶と輝きを与え、にきれいにします。

キッチンクリームクレンザー「ジフレモン」でシンクのまだらシミをきれいにしたい!

今回、私がこのクリームクレンザー「ジフレモン」を購入した理由ですが、新築で建てた自宅のキッチンシンクの汚れが取れなくなってきたからです。

こちらがその問題の我が家の台所シンクです。ご覧の通り、なんだかまだらな汚れがあるのがはっきり見えますよね。

最初の頃は、1日の最後に洗剤で磨いていたのですが、磨いた後に家族が濡らしたり、いろんなものが当たるようになってくすみが出てくるようになりました。

そして、そんなことを繰り返していて5年目の台所シンク過去のマダラ模様の着いたシンクです。

とは言っても、最初の頃は洗剤とスポンジで汚れは取れてましたし、なかなか取れにくくなってきたときも、メラニンスポンジを使えば綺麗になってました。

でも、5年目になって急にメラニンスポンジでも綺麗にならなくなってしまい…。

困ってホームセンターで見つけたのが、こちらの「ジフ・クリームクレンザー」です。

 

キッチンクリームクレンザー「ジフレモン」の使い方は?本当はキレイにならない?

ジフレモンの使い方を見ると、「汚れに直接かけるか、しっかりしぼった柔らかいスポンジ・布につけやさしくこする」「使用後は必ず水拭きするか、水で洗い流す」とあります。

これを見て、たわしなどでこすってはダメなんだなということはわかったので、シンクに直接ジフを出し、よくある二層式の食器用スポンジの柔らかい方の面で優しくこすってみました。

その結果は、「全くきれいにならない」でした。

なので、今度は強くこすってみましたが、やはり結果は「全くきれいにならない」でした。

クリームクレンザー「ジフ」とメラニンスポンジが効果あり!ピカピカシンクになった!

そこで、取り出したのがメラニンスポンジです。

最初のころのステンレスシンクの汚れは、メラニンスポンジできれいになっていましたが、数年たつとシミも頑固になり、メラニンスポンジでも全然きれいにならなくなったので、こちらのクリームクレンザー「ジフ」を買ってきたのですが。

スポンジでダメならと、再度こちらを試してみることにしました。

クリームクレンザー「ジフ」+メラニンスポンジで再度チャレンジ!

メラニンスポンジを優しくクルクルしているときはよくわからなかったのですが、少ししっかりめにゴシゴシしてみると、なんだか変化が出てきたのがわかりました。

そして、シャワーでサーッと流してみると…

ピッカピカ!!!なシンクに!

頑固なまだらシミがなくなってます( ゚Д゚)!

スポンジで磨いて効果がなかったときは、「失敗したな」と本心思いましたが、メラニンスポンジに変えるとこれだけの変化!

今度から、このペアで掃除をすれば大丈夫(^^)

CHECK!>> 人気のメラニンスポンジを見てみる[楽天]

 

クリームクレンザー「ジフ」はシンク以外にも使える!


こちらのクリームクレンザー「ジフ」ですが、実はキッチンシンクだけの洗剤ではありません。

パッケージを見てみると、いろんな物に使えるようです。

●シンク・調理台・レンジまわりの壁(ステンレス、ホーロー、タイル、目地)

●ガスレンジ・IH調理器

●排水口まわり、蛇口

●フライパン・なべ(ステンレス、ホーロー)、まな板、包丁などの調理器具

●食器の茶渋など(漆器、貴金属製を除く)

●布製の運動靴

●そのほかのステンレス、ホーロー、タイル、ゴム製のもの

逆に注意が必要なものもあり、銅・アルミ等の柔らかい金属、プラスチック、金属塗装面、フッ素、樹脂加工面、石材、人工大理石などのキズつきやすいものは、光沢がなくなることがあるので目立たないところで試すか、メーカーの取扱説明書を参照する必要があります。

その他に、水がしみこむ素材(木、素焼きのタイル等)、金銀等の貴金属製品は使用不可となっています。

クリームクレンザー「ジフ」と言うと、キッチン洗剤のイメージが強いですが、実は布用の靴とかにも使えるんだなっと新たな発見がありました。

さいごに

今回は、クリームクレンザー「ジフ」でシンクの頑固なまだらなシミを取ってみた感想をレビューしました。

ステンレスシンクは人工大理石に比べるとオシャレ感は弱いですし、汚れも見えやすいですが、その分、こういうクリーナーが使える手軽感や、汚れが見えることで掃除の必要性がわかりやすいので楽ちんです。

もし、ご自宅のシンクがステンレスの方で頑固な汚れが気になっているようでしたら、価格も手ごろですし試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました