ギュットアニーズDXが人気!人と被らないおしゃれなデザインはこれ!

雑貨


子供乗せシート付きの電動自転車は、幼稚園や保育園に通園する小さなお子さんがいるママの必須アイテムとなっていますよね。

実際に私もこの秋に購入しましたが、使ってみると本当に便利!

でも、たくさんのママたちが載っていることで色や形がかぶってしまうことが気になることも…。
そこで、今回は人と被らない特別なカスタマイズのオシャレなチャイルドシート付き電動自転車をご紹介します。

子供乗せ自転車人気のギュットアニーズDXをもっとおしゃれに!


子供乗せシート付きの電動自転車は、とても人気のある商品です。

ヤマハでは「ベビー」、ブリジストンでは「ビッケ」、パナソニックでは「ギュット」が20インチの小径タイヤのシリーズで人気がありますが、中でも、パナソニックの「ギュット」は電動という点でも、「電気=パナソニックが強い」というイメージからかとても人気のあるブランドで、そのため、たくさんのママから選ばれているので人と被ることも多いです。

そこで今回ご紹介するのは、そんな人気の電気自転車「ギュット」を、価格はほぼ変わらない金額でおしゃれにカスタマイズされた商品です。

ギュットアニーズDXをカスタマイズ?どこが違うの?

通常のギュットアニーズは、他のメーカーの電動自転車とサイズ感はほぼ変わりませんが、バッテリーのサイズが16AHと大きめなのも特徴の一つですが、かと言って他のメーカーの同じクラスの電動自転車との価格差はほとんどありません。

デザインもオシャレですし、足元のフレームの高さも低くて乗り降りもしやすいという点でも人気があります。

そんな、ギュットアニーズはそのまま乗ってもとてもパワフルでおしゃれですが、今回ご紹介するカスタマイズバージョンはどこが違うのか?

【カスタマイズポイントはここ!】

1.ハンドルグリップをレザー調のブラウンに変更

2.サドルも同素材のブラウンに変更

3.タイヤは希望に合わせてブラウンに変更(+12800円)

以上がカスタマイズの変更点になります。

ハンドル部分はレザー調になっても、標準装備の三段変速はそのままです。

サドルは標準装備でも、サイド部分にシルバーのビスがあるデザインでおしゃれですが、サイズ的には大きめのサドルです。

写真で見る限り、カスタマイズ後のサドルは後方部分が少しスリムになる印象です。

タイヤは標準価格では黒のままですが、追加料金でブラウンに変更もできます。

ハンドルグリップとサドルと一緒にブラウンにすることで、全体的に統一感ができてまとまりもあり、オシャレ感もかなり高くなりますね。

ギュットアニーズDXカスタマイズデザイン注文時の注意点は?

こちらのギュットアニーズDXのカスタマイズデザインは、とてもおしゃれで見ているだけでも欲しくなる商品ですが、注文前に確認しておいた方が良いポイントがあります。

それは、配送可能地域かということと、送料の部分です。

サイトを見ると店頭引き渡しは送料無料、東京都内は2700円などと書いてあるので、「東京以外では注文できないのかな?」っと思ったのですが、私が楽天のサイトを見ている時点では「送料8900円」となっているので、東京から遠く離れた広島でも注文して配送してもらうことはできるようです。

ただ、お住まいの地域によってはわからないので電話や楽天の「ショップ問合せ」などをして確認してもいいかもしれません。

 

いかがですか?

パナソニックの電動自転車「ギュット」はとてもパワフルでおしゃれで乗り降りもしやすい高機能な自転車です。

これにオリジナルなカスタマイズがプラスされたら、オシャレ感が何十倍もアップして人の目を惹くこと間違いなしです!

乗りやすくて便利な自転車が欲しいけど、人と被るのは嫌だなというハイセンスな方にはカスタマイズデザインのギュットアニーズDXがおすすめです!

こちらのショップサイトには、今回ご紹介した「ハンドル・サドル・タイヤ」のブラウンカスタマイズの他にも、フロントのかごの仕様を変更したものなども紹介されているので、気になる方はご覧になってみてくださいね(^^)

電動自転車子供乗せ初心者ならギュットアニーズDXが低床でおすすめ!
子供をのせて軽々と自転車をこぐために人気なのが電動自転車です。中でも、パナソニックの「ギュットシリーズ」はバッテリーも大きく、デザインもおしゃれと人気のある自転車です。今回はギュットのグレードの中から電動自転車に初めて乗るママにおすすめの商品をご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました