fieldoor電動エアーポンプコンパクトのレビュー!空気抜き可能で便利

レビュー

夏の子供遊びの一つ「プール遊び」のためにビニールプールを使用しようとしたのですが、ビニールプール出すとなると空気の注入が大変そうだと思って、電動のエアーポンプを買うことにしました。

私が買ったのは楽天で口コミ人気だった「フィールドア・コンセント式電動エアーポンプ」です。

今回は、実際にこの「フィールドア・コンセント式電動エアーポンプ」を使ってみた感想をまとめていきます。

fieldoor電動エアーポンプコンセント式を使った感想

こちらが、私が購入した「フィールドアのコンセント式電動エアーポンプ」です。

注文後、届いたのはとても小さな箱で、第一印象は「こんなに小さいの!?」と言うくらい超コンパクトなエアーポンプです。

箱を開けて入っていたのはこちらの3つだけ。

ポンプ本体、付属ノズル、説明書のみです。

まず説明書を見てみると、本体の上部に付属ノズルを取り付けてからビニールプールや浮き輪に差し込むと空気を入れることができ、本体の底部に付属ノズルを取り付けて差し込むと空気を抜くことができるようでした。

操作は、ノズルをビニールプールに差し込んでスイッチを押すだけなのでとても簡単です。

早速、説明書に書いてある通り、付属ノズルを上部に取り付けてビニールプールを膨らませてみることにしました。

私はこの度、初めてビニールプールを膨らませたんですが、我が家のビニールプールにはバルブが二つ付いていました。

これを見て、ポンプの説明書しか読んでいなかった私は「小さい方が空気注入用で、大きい方が排気用」と思い込んでいたので、ポンプ本体の上部に付属ノズルを取り付け、先端ノズルも付け、小さい方の空気バルブから差し込んでスイッチオン!

イメージで思っていたのは、スイッチオンと同時にあっという間にビニールプールが膨らむイメージだったのですが実際にはジワジワとしか膨らまず…。

音だけは結構大きな音がしていたので、「その割には膨らまないな…」と思ったり、10分以上の稼働はしないように注意書きしてあったけど「ビニールプールは二段あるし、この状態では10分以上かかるぞ?」と思ったり、本体も熱くなるので困っていました。

なので、「あれ?電動エアーポンプってこんな感じなの?」とイメージとのギャップに残念な気持ちだったのですが、プールを片付ける時にこの「思ってたほどの仕事量ができない」というのが、自分の思い込みが原因だったとわかりました。

その後、やり方を変えたことであっという間にプールを膨らませることができ、「これ凄い!買って正解だった!!」と思いました。

fieldoor電動エアーポンプコンセント式は強力ハイパワー!

上に書いている「買って正解だったと思ったやり方」ですが、それは私がビニールプールを片付ける時に「排気用」だと思い込んでいたバルブを開けたときに気付いたことです。

下の写真だと右側の大きい方です。

このバルブの栓を抜いた時に、二段階で出てきたのを見て「あれ?これってここから空気入れたらいいのでは?」と思って、本体上部に付属ノズルを付けずに差し込んでスイッチを入れてみたらグングン空気が入っていき、210cmの大きめのプールが1分程度であっという間に膨らみました。

排気の時は、本体の底部分に付属ノズルを取り付け、やはり大きい方のバルブに差し込んでからスイッチを入れると、これまたあっという間に空気が抜けてぺったんこでした。

私の場合は最初に説明書を見たので、その時点で「付属ノズルに先端ノズルを取り付けて使う」と思い込んでしまったので、それが裏目に出てしまったパターンですが、使い方を変えたら本当にあっという間に膨らんで、あっという間に片づけることができました。

fieldoor電動エアーポンプはおすすめ!プールの片付けにも便利!

実際にビニールプールを出してみて感じたのは、ビニールプールを使うのに大変なのは「ビニールプールの設置」だけではなくて、「水を捨てること」もでした。

ビニールプールに水を入れるとかなり重たくなるので、動かすのは大変だし、逆さまにして水を捨てるのも無理。

さらに、設置場所によってはそこに付いている排水バルブを開けても、水の重さで隙間ができず水が抜けなかったりします。(我が家はコンクリート塗りの上に置くのでプール中はそこがゴツゴツせずにいいのですが、排水の時に大変でした)

私自身、最初に片付ける時は無理やりそこにあるバルブ部分を持ちあげたりしていたのですが、やはりプールが破れてしまわないか心配でした。

でも、何度かやってみて「空気を抜いて側面を低くすればいい」という方法に気が付きました。

上のようにビニールプールの空気を抜いて、側面をつぶすことで中に入っている水がどんどん抜けていくので、とても簡単です。

しかも、電動エアーポンプならあっという間に膨らませることができるので、いったん排水のためにプールを潰しても再び膨らませて乾かすことも簡単にできるので、全く苦に感じませんでした。

fieldoor電動エアーポンプを選んだ理由は?

今回私が買ったのは「フィールドアの電動エアポンプ」ですが、いろんなものがある中でなぜこれを選んだかということですが。

その理由は以下の通りです。

・サイズがとてもコンパクト

・価格が安い

・パワフルなコンセント式

・口コミが良かった

サイズに関しては、家庭でビニールプールを膨らませる用途がメインだったので大きい必要はないですし、使わないときに収めて置く場所のことを考えるとできるだけコンパクトなのが良かったです。

価格は、高価なものもたくさんありましたがあまり高価なものを持つ必要もないかな?と思っていて、逆に「安かろう悪かろう」も嫌だったので、これくらいの価格は妥当かな?と。

でも、実際に使ってから思うのは安い買い物だったなって感じます。

コンセント式という点は充電式のものと悩んだのですが、自宅で使うので電源のないところで使うことはないと思ったし、野外で膨らませるにしても延長コードがあれば問題ないかな?と思ったので。

コンセント式だと配線が邪魔なイメージですが、膨らませる時と片づける時しか使わないので私はあまり気になりませんでした。

我が家は一軒家ですが、外壁にコンセント口が付いているのでそこからでも取れますし、延長コードがあれば特別問題ありませんでした。

それよりも「使いたいときにすぐ使える」「パワフルさ」を重視したので、コンセント式で良かったと思ってます。

あと、口コミに関してはショップ内での口コミ件数が3000件を超えていたので、これだけ多くの人に選ばれているなら安心かな?と思いました。(2021/8月時点)

さいごに

今回はフィールドアのコンセント式電動エアーポンプを実際に使ってみた感想をまとめてみました。

説明書を鵜呑みにして使うと、私のようにビニールプールを膨らませる時に大変だけど、このレビューを見ていただいた方はビニールプールのバルブ仕様によっては先端ノズルなしで使ってくださいね(笑)

実際に使った感想は、「使用時のモーター音が少し大きいこと」と「注入時は少し熱をもつこと」が気になったけど、知人が他メーカーのポンプを持ってきてくれた時に、その点は一緒だったからこんなものだと思います。

でも、ビニールプールを出すときは電動エアーポンプがあると本当に楽ちんだし、「面倒くさいから…」という億劫さがなくなります。(むしろ出すのが面白いです(笑))

それになにより、子供たちがとっても喜んでくれるし、楽しそう(*´ω`*)

自宅で遊ぶのに「何してあげよう…?」っと悩んでいた我が家では大活躍です。

我が家で使っている「フィールドア電動エアーポンプ」は、下のショップから詳細を確認できるのでご覧になってみてくださいね(^^)

▼▼▼ショップサイトで価格や商品詳細を確認する!

 

【◉こちらの記事も併せて読まれています】

 
タイトルとURLをコピーしました