明治十勝カマンベール切れてるタイプ90gのレビュー!その食べ方は?

レビュー

先日、テレビを見ていると美味しいトーストレシピの特集をしていました。

その中で、トーストにカマンベールチーズをのせて焼いている場面を見て、美味しそうだな(° °)〰っと思って、かなり久しぶりに買ってきました。

今回は、明治の「北海道十勝カマンベールチーズ・切れてるタイプ6個入り」の感想をレビューします!

カマンベールチーズはワインのおつまみやお料理などの食材として人気のあるチーズですよね。
CHECK!>> 口コミ人気のカマンベールチーズを見てみる[楽天]

明治「北海道十勝カマンベール・切れてるタイプ6個入り」を買ってきた!


こちらが今回ご紹介する明治の「北海道十勝カマンベール切れてるタイプ6個入り」です。

普段は、あまりカマンベールチーズを買うことはなく、買ったとしても「カマンベールチーズ入り」と書いてある四角いプロセスチーズばかり買っていました。その理由は、昔にカマンベールチーズを食べたときの記憶があまりおいしいと思った記憶ではなかったから。

始めてみたときの記憶も強く、カマンベールチーズの特徴でもある白い部分を「剥いで食べるのかな?」と剥ごうとしていた記憶があります。さらに、美味しいと思えなかった理由は、その白い部分がゴムのような硬い食感だったからです。

でも、テレビで作っていたトーストレシピをみて「ちょっと買って作ってみようかな?」と思い立ち、何十年ぶりに買ってきました(^^)

明治「北海道十勝カマンベール切れてるタイプ6個入り」の内容量は90gある?

今回買ってきた、明治「十勝カマンベールチーズ」の内容量は箱の表記上は90g。栄養成分表示のところには一個当たり15gと書いてあります。

一個当たりのカロリーは48kcalだそうです。

何十年ぶりに買ってきたカマンベールチーズは、箱を開けるとプラスチックのトレーに入っていました。

一瞬、「あれ?ケースに入ってるの?」と思いましたが、プラスチックトレーでした。(笑)

箱から取り出した感想は、「小さい…」という印象。普段、お手頃価格のチーズばかり買っているので比較するとちょっとお高めだったので余計にそう感じたのかも。

紙に包んだまま重さを測ってみると、一つ当たりが17g。6個の合計をすると102gなので箱の表記よりちょこっとだけ多い感じですね(^^)

 

明治「北海道十勝カマンベール切れてるタイプ6個入り」を開いてみた

明治の北海道十勝カマンベールを開いてみました。

当たり前のことですが、「切れてる」ということで上下と側面部分は白いコーティングでカット部分はナチュラルチーズ状態でした。

今回はテレビでチョイ見したトーストレシピを試したいと思って購入したのですが、私のお財布にとっては高級価格だったのでそのまま置くのに躊躇があり、半分の厚みにカットすることにしました。

カットした感想は、表面の白い部分はやはり少し硬さがありましたが、内側の黄色い部分はとても柔らかくてナイフについてしまうくらいクリーミーな感じでした。

パッケージにも「とろーりまろやか」と書いてあるのですが、この辺が「とろーり」だと思います。

明治「北海道十勝カマンベール切れてるタイプ6個入り」の食べ方は?テレビのレシピはブラックペッパーがポイント!

カマンベールチーズの食べ方は、きっといろんな食べ方があって、もちろんそのまま食べても美味しいし、お野菜と合わせても美味しいです。ピザなどで焼いても美味しいですよね。

食べ方はいろいろで、アレンジレシピとして上部の白いところだけを切り取って、軽く焼くなどをして内側の柔らかいところをさらにクリーミーにしてチーズフォンデュをするというのも見たことがあります。

と、アレンジいろいろなカマンベールチーズですが、私がテレビで見たカマンベールチーズトーストレシピをご紹介します!

【カマンベールチーズのダブルフォルマッジトースト】1.ミックスチーズの上にカマンベールチーズをのせる
2.砂糖大さじ3かけてトーストで5分焼く。
3.仕上げにハチミツをかけて、粗挽きブラックペッパーをふって完成!!

以上が、テレビで見た正式なレシピでした。

ピザのメニューにある「チーズフォルマッジ」をトーストで再現したレシピだったようです。

が、私は最初、台所仕事の合間にチョイ見しかかできておらず、カマンベールチーズとハチミツしか目に入っておらず、食パンの上に半分にスライスしたカマンベールチーズをのせてトースターで焼き、その上にハチミツをかけただけになってしまいました。

でも、これだけでもチーズはとろ~りと柔らかく、ハチミツがかかることで適度な甘じょっぱさがあって美味しかったです。

夫にも6歳の娘にも好評でした。

テレビでのレシピは食べた後から改めてみたのですが、砂糖の量が多すぎてビックリするくらいの量なので、「これは絶対カロリーがすごい…」と思ったので、こちらのシンプルな方が良いと思いました。

ミックスチーズはあったらもっとチーズが伸びて子供受けはよかったかもしれないけど、カマンベールチーズの美味しさを食べるならなくても問題なしと思います。

が、黒コショウをかけるのをしなかったのは、ちょっと残念でした。(笑)

 

さいごに

今回は、明治の「北海道十勝カマンベール」の感想をレビューしました。

小さいころに食べた記憶は、もう30年近く前の記憶だったのですが、当時の記憶とは全く違う印象で美味しく食べることができました。

表面の白い部分も以前は硬くて「食べにくい・口に残る」という記憶でしたが、焼く前に食べてみても、そんなに硬くなくて気になりませんでした。

カマンベールチーズは、丸いままのタイプもあって上で紹介した「ミニチーズフォンデュ」をするには丸いままのタイプがおすすめです。

明治の北海道十勝カマンベールの切れてるタイプは、今回ナイフで切った感じから、自分でカットするとナイフに付いてしまったりするので、簡単に食べたい人には今回ご紹介した「切れてるタイプ」は手間いらずで食べやすくておすすめですよ。

ぜひ、いろいろな食べ方で楽しんでみてくださいね(^^)

 

[itemlink post_id=”5148″]

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました