米びつ縦長スリム型のおすすめは?おしゃれで計量カップ不要のこれ!

雑貨

米びつはライスストッカーともいわれていますが、お米をストック保存しておくのにとても便利なアイテムです。

米びつと言ってもいろんなタイプがありますが、中でも計量が簡単にできるものが毎日の食事つくりの手間を省いてくれると人気です。

でも、一般的な計量機能の付いている米びつは床置きでボタンを押して計量するものが多いので、置き場がないと計量機能のある米びつを諦めている方もいるのでは?

そこで今回は、そんな米の計量の面倒な作業がいらないのに、冷蔵庫のドアポケットにも入るコンパクトな縦長型のスリムライスストッカーをご紹介します。

米びつライスストッカーの縦長スリムがおすすめな理由!

お米を保存するのに便利な米びつですが、お米の保存方法としてネットなどでよく見るのが「冷蔵保存」です。

でも、大きめの米びつだとサイズ的に冷蔵庫に入れておくのは無理ですよね。

そこでお薦めなのが縦長スリム型のライスストッカーです。

スリム型なら冷蔵庫のドアポケットにスッポリと入れることができますし、縦長なら深さのある野菜室に入れても出し入れが面倒ということもありません。

とにかく、お米を新鮮に置き場に困ることなく保存することができるという点で縦長スリム型がおすすめです。

米びつから計量カップ不要で面倒なしのタワー(tower)

冷蔵庫の中でお米の鮮度をキープしながら保管できるということでおすすめの縦長スリム型のライスストッカーですが、中でも山崎実業の「タワーシリーズ」のライスストッカーは楽天でも人気です。

こちらがその、山崎実業のライスストッカーです。

なぜこちらのタワーシリーズのライスストッカーが人気なのかというと、このライスストッカーですがこれだけのコンパクトサイズでありながら、中に付いている仕切りの働きによって1合分割式になっているのでいちいち計量カップなどを使ってお米の量を測り取る必要がありません。

ふたの部分が分割してスライドするようになっているので、1コマずつスライドさせてお米を出すことで12合分のお米を必要なだけ簡単に取り出すことができます。

ライスストッカーに仕切りを入れて、上からザザザーッと入れるだけで1合ずつ分けてくれるのはとっても楽ちんですよね。

米びつおしゃれでシンプルなデザインが人気

こちらの山崎実業の「タワーシリーズ」は、全品モノトーンカラーをメインにしたシンプルでおしゃれなデザインが人気のシリーズです。

もちろん、こちらの米びつもカラー展開は白と黒の2色。

下の部分もクリア素材でおしゃれなデザインになっているので、おしゃれな台所キッチンのインテリアの邪魔をしません。

さいごに

今回は、冷蔵庫で保存することができる置き場に困らないコンパクトサイズでありながら、1合ずつの計量が簡単にできると人気のタワーのライスストッカーをご紹介しました。

楽天で購入するとポイント還元も大きいので定価よりもお得に購入できますよ(^^)

忙しい毎日の中でお米の計量の手間は意外と面倒なものですし、こちらのタワーのライスストッカーを使うことで毎日の面倒もなく、お米の鮮度もキープできると人気の商品なのでショップサイトものぞいてみてくださいね。

▼▼▼ショップサイトで価格やお得なクーポンをチェック!

 

【◉こちらの記事も併せて読まれています】

towerタワー一合分割ライスストッカーの口コミは?楽天通販からご紹介

 

 

タイトルとURLをコピーしました